バックルも重要です

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、先日映画「今夜、ロマンス劇場で」を観ました。

2018年の作品のようで、今からすればちょっと前のモノですが、なかなか良い映画でした。

じつは私は昔から綾瀬はるかさんのお芝居が好きで、普段はあんなにポーっとしているのに演技になるとパリッと格好良くなるところがスバラシイと思っています。

決してずば抜けて凄いわけではないのかもしれませんが、その場の空気がガラッと変わるのは、やっぱり良い役者さんなんでしょうね。

ですが、そのほかにもこの映画にはスバラシイキャストがいまして、坂口健太郎さんも本田翼さんも個性があって良い役者さんだとおもいます。

でも、私が綾瀬はるかさんと同じくらい私が大好きなのが加藤剛さんです。

加藤剛さんは、若い方はご存じないかもしれませんが昔は時代劇の「大岡越前」で大岡忠相(大岡越前)役を演じていました。

それが温和な加藤剛さんの雰囲気にとても良く合っていて、毎回何か事件が起こってそれを奉行である大岡越前が裁くのですが、いつもみんなが幸せになるような裁きを下すのです。

悪人にはその人が悪事を働いた事情があるわけで、そこまでしっかりと向き合って情のある裁きを下すのは加藤剛さんじゃなきゃっていつも思っていました。

加藤剛さんは、「今夜、ロマンス劇場で」の公開の4か月後にがんで亡くなってしまい、この映画が遺作となってしまったのですが、また若いころの加藤剛さんの大岡越前を観たいなぁって思いました。

もしご興味をお持ちいただいた方がいらっしゃったら、こちらをご覧ください。

三方一両損という有名なお話です。

さて、余談が長くなりましたが、少し前に入荷したダブルモンクストラップ用のバックルです。

バックル

真鍮のバックルで、今回はあえて無塗装で入荷しています。

ダブルモンク

これまで使っていたダブルモンクのバックルは何種類がありますがだいたいこんな感じのもので、それに対して今回入荷したものはかなりガッチリとしていて重さも重めです。

通常はこれだけガッチリとしていると盗みと言って軽量化の為に裏側を空洞にしていたりするのですが、

バックル

このとおり裏側もしっかりと詰まっていて、ソリッドのバックルなのです。

真鍮は、使い込んでいくと色が変わってくるので、経年変化も楽しめる素材です。

こんなバックルを使って、ぜひダブルモンクストラップシューズを作ってみませんか?

黒い革にもこげ茶色の革にも良く合いそうです。

お知らせ


★The フォーマルプランは、現在受付中です(残りが少なくなってきました)。

 詳細は、7月1日のブログをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ