夏ブーツ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、私はお昼休みやお休みの日の夜にドラマを比較的よく観る方なのですが、改めてちょっと前のドラマを観てみるとこの俳優さんこのドラマに出ていたのかと驚くことがあります。

最近かなり驚いたのが、木村文乃さん。

「99.9-刑事専門弁護士-のseason2」に出ていたり、「#家族募集します」にも出ていたり、あとは「コントが始まる」にも出ていました。

そのほか、「ちょこっと京都に住んでみた。」も改めて観たら木村文乃さんだったり、あと映画で「ザ・ファブル」にも結構わかりやすい役で出ていて、全く気付きませんでした。

気になってWikipediaで調べてみたところ、驚くほどの作品に出演されているようで、そこでまたびっくりでした。

結構個性の強い俳優さんだからもっと分かるかと思っていたのに、それは木村文乃さんが個性を消しているのか私がボーとしているのか、どっちなんでしょうか?


さて、お客様にお会いした時に靴の調子をうかがうことがありますが、まれに・・・、

「夏だから最近はブーツを履いていないんだよ。」

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

ブーツは冬の履物だと思っている方もいらっしゃるようですが、作り手としては一年中履いていただくことを想定しています。

たしかに冬の寒い時期には、足首が覆われていた方が温かいのは間違いなく、ただそれが夏になると足首が覆われていることで暑くて辛いかというと、多くの場合でそうではないと思います。

ドロンジョ様のようなニーハイのブーツは別として、アンクル丈のブーツは足をカバーしている面積が極端に変わるわけではなく、さらにはシューズに比べて足をしっかりとホールドしてくれるため、靴の中で足がズレてストレスを感じたり摩擦熱が発生するリスクが少なく、結果として夏でも快適に履いていただけるのです。

モンキーブーツ

こちらは、モンキーブーツです。

筒の高さはギブソンブーツと同じ5.5インチで、私たちシューリパブリックで製作している中で一番高さが高いモデルになります。

このモデルでも、足が厚くて汗をかいた場合にしっかりとインソールが汗を吸収してくれるため、靴の中が蒸れて気持ち悪いということもなく、真夏でも非常に快適なのです。

モンキーブーツ

色の使い方はお好みでお選びいただけます。

この写真のように生地色のウェルトを使って夏っぽさを強調しても良いですし、真っ黒にしてシックな感じにしても格好良いです。

いずれにしても、夏にブーツを履かないというのは非常にもったいない話です。

持っているのなら、是非ご活用いただき、季節のことが理由でブーツを控えているのであれば、是非お試しください。

お知らせ


★The フォーマルプランは、現在受付中です。

 詳細は、7月1日のブログをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ