しばらく履いていない靴

カテゴリー: Message:伝えたいこと


もしかしたらご存じかもしれませんが、一度でも履いた靴をしばらく履かないからと言ってもともと靴が入っていた箱に入れてしまっておくというのは、靴には非常に良くないのです。

もしその靴のソールがウレタンだったら、永い間履かないでしまっておくと加水分解をしてボロボロになってしまう可能性があります。

可能性があるというのは、実はウレタンにも種類があって、加水分解するものとしないものがあるためです。

もし加水分解してしまうと、突然ソールがポロポロと取れてしまったり、かつて私に起こったのはスニーカーのソールが突然ペロンと剝がれてしまったり、とにかく歩いていて突然に起こるので非常に危険です。

でも、気を付けなくてはいけないのは加水分解だけではありません。

靴の接着剤自体の経年劣化で突然ソールが剝がれてしまうこともあるのです。

ソール

これは、私が10年ほど前に購入したニューバランスのスニーカーです。

キャンプに行くために購入しました。

その時は、初めて行くキャンプ場だったのでどんなに険しいのかその程度が分からず、とりあえず無難にアウトドアに使えそうなものを選んだのを覚えています。

ソール

ソールはこんな感じ。

このスニーカーは、初めてのキャンプの時に履いていったものの、2年目からはそのキャンプ場がそれほど荒れていないということが分かり、普通のクラシックなスニーカーとサンダルを履いていくようになって履かなくなり、もうそれから10年くらいくらいは靴のラックの上に置きっぱなしでした。

今日、ふと思い出して見てみたら・・・、

ソール

接着剤の経年劣化でソールがこんな状態に。

私たちも一応靴屋なのですが、こういうスニーカーに使える接着剤やプライマーを持っていなくて、

ソール

とりあえず普段使っている接着剤とプライマーを塗ってみました。

ソール

この接着剤は、しばらく乾燥させた後に熱活性をさせて押し付けるというものなので、その通りにやってみました。

そして結果は・・・、

ソール

ダメでした。

この剥がれ方は、プライマーが効いていません。

ということで、接着剤も何年か経つと経年劣化をします。

特に、一度でも履いた靴は劣化する可能性が非常に高くなります。

ではどうしたら良いかということですが、靴は履き始めたらどんどん履くことをお勧めします。

もったいないと言ってしまっておくと、こんなことになってしまうので、よりもったいないです。

また、冠婚葬祭用の靴などもお持ちかもしれませんが、理想を言えばそういう靴は普段履きも兼用できるようなものを選んでいただくのが良いともいます。

そして、女性用のパンプスも同じように劣化します。

このように靴が突然壊れるケースで一番心配なのが怪我です。

あまりはかない靴も、時々履いてみて接着剤や靴そのものが劣化していないか確認しておきましょう。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

今のところ、お伺いするエリアは関東の一都六県を予定しておりますが、スケジュール的に都合がつけば多少遠くても行けることもありますので、ご興味をお持ちいただいたお客様は是非お問い合わせください。

福島や長野、新潟も比較的行きやすいので、場所によっては可能になります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 








   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ