秘訣はブラッシング

カテゴリー: Message:伝えたいこと


昔々、まだ私が学生のころ、どうしても自分のクルマが欲しくて夏休みをフルに使って某レンタカーの会社でアルバイトをしたことがありました。

その会社では、私と同じようなアルバイトが5人ほどいまして、その中にとってもお世話になった一人の先輩がいたのですが、

その先輩は私よりも3歳上で、その時はすでに大学を中退していてそのアルバイトで生計を立てていたものの、それまでに国内のアマチュアレースにも出場するようなクルマ好きの方でした。

その先輩の言葉がとても印象に残っているのでご紹介します。

それは、

「クルマはとにかくよく洗車しろ。」

です。

それって単なる洗車マニアかと思いきやじつはそういうことではなく、クルマをいつもキレイにしているということはそれだけクルマを見る機会が多いということで、クルマを頻繁に見ていればいつもと違うことにすぐに気づきますから、何かおかしいと思えばちゃんと確認してことが大きくなる前に対応しなさいということなのだそうです。

それは、ボディのキズのみに限らず、タイヤの状態とかブーツ関係からオイル関係、そしてエンジンの音まで、ありとあらゆる項目に及びます。

まったく関心を持っていないと、いつもと何が違うのか全く分かりませんから。

まぁ、私はそんなに頻繁にクルマの洗車はしませんが、その先輩の教えをしっかりと守って、今でもクルマの状態は結構頻繁に確認しています。

じつは、似たようなことが靴にも言えるのです。

それは、「靴はとにかくよくブラッシングをしなさい。」

ということ。

靴のブラッシングは、靴のアッパーの革にとって非常に意味のあることで、ブラッシングをすることで靴についたホコリが落とせるだけでなく、アッパーとウェルトの隙間に残っている砂なども落とせますし、

聞くところによりますと、ブラッシングをすることでアッパーの革の状態が良くなるということもあるようです。

いちいち靴クリームを塗らなくても、ブラッシングをしてあげることで最低限のお掃除の効果が得られるので、これはやっておいて損はありません。

さらに、靴のブラッシングをするときには、少なからず靴を見るわけですから、靴がどんな状態にあるのか把握することができ、場合によったらそろそろカカトのトップピースを交換しようとか、靴のヒモが切れそうだということだってわかります。

それに、とっても大切なインソールの状態もちょっと見ればすぐにわかることですから、少し履く頻度を下げようとか、今度のお休みにクリーニングをしてみようとか、靴をよい状態に保つきっかけにもなります。

なので、何か大変なことをしなくても、まずはブラッシングをしてみましょう。

メガホースブラシ

その時に使うブラシのお勧めが、こちらです。

メガホースブラシと言いまして、通常のブラシよりも一回り、いや二回りくらい大きい馬毛のブラシです。

なかなかしっかりしていて、私はこのブラシをすでに数年使っていますが、まだまだへたる様子はありません。

こんなブラシを使って、簡単でも良いので定期的に靴のブラッシングをしてみることをお勧めします。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 











   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ