実用面ではブーツ推し

カテゴリー: Message:伝えたいこと


2月3日、節分ですね。

皆さんは、豆撒きましたか?

節分

余談ですが、なぜ節分に豆を撒くのかと思って調べてみたところ、いくつか説があるようですが、

その一つに豆⇒魔滅 という語呂合わせがあるようで、豆を鬼にぶつけることで邪気払いをし、無病息災を願ったそうです。

みんなが健康に過ごせることを願うのはとっても良いと思うのですが、

じつは私はあまり日本のしきたりが好きではありません。

実家が建築業を営んでいたため、子供のころから神様関係の行事がたくさんあり過ぎで嫌になっていて、

おまけにこんなことはしてはいけないとか、この日にやってはいけないという、いわゆる「いけない」が多くて、

実家を出たころから、そういうものからできるだけ遠いところにいようと思うようになった思い出があります。

なので、大安や仏滅も気にしない、迷信なども気にしません。

宗教的にどうこうということではなく、ネガティブなことは気にしないというだけのことです。

でも今日は、豆をしっかりと撒きました。

歳の数の豆は食べませんでしたが・・・。

 

さて、ギブソンブーツです。

ギブソンブーツ

そもそも、私たちシューリパブリックの目的は、日常にこそ快適な靴を履いてもらうということで、その目的に沿った靴を提供したいと考えています。

年に1度あるかないかの日のために、高価な靴を持っていてももったいないわけで、

むしろ毎日の生活の中で快適な靴を履きこなすことで、その靴の道具としての機能を生かしていただきたいと思うのです。

どんなに履きやすい靴を持っていても、履かなくては使いこなしているとは言えませんから。

そのために、日常に履くための快適な靴を製作しています。

その靴ですが、まだあまり日本では認識されていないものの、じつはアンクル丈のギブソンブーツが非常に優れていると思っています。

ギブソンブーツ

けっこう誤解されているようですが、ギブソンブーツは簡単にヒモを緩めることができてハネがパッと簡単に開くため、脱ぎ履きが非常に簡単です。

また、シューズと違って脱ぎ履きの際に靴ベラが不要なので、脱ぎ履きの機会の多い日本には思いのほか適しています。

さらに、足をホールドする面積がシューズと比べて圧倒的に大きいため、同じ締め具合ならブーツの方がしっかりと足をホールドすることができ、安定感や安心感が全然違います。

これまでにも、たくさんのお客様にギブソンブーツやチャッカブーツをお勧めして履いていただきまして、

殆どの方が・・・、

「ブーツは初めて履くけど、こっちの方が安心感がある。」

というようなことをおっしゃっています。

スーツに合わせるような場合でも、パンツの裾に隠れてしまって違和感がないので、全く問題ないという方がたくさんいらっしゃいました。

今年のように寒い時には、身体の「首」と名の付くところを温めなさいというように、足首もカバーしてあげることで負担が少なくなります。

一方、真夏の暑い日でも、シューリパブリックの靴の特徴である吸湿性の優れたインソールと正確なフィッティングで、

靴の中が蒸れて不快になるようなことはほとんどありません。

そんなわけで、まだシューリパブリックのギブソンブーツを履いたことのない方は、ぜひ一度履いてみてください。

履いたことあるという方で、何か違うギブソンブーツも試してみたいという方には、

ちょっとしっかりしたお勧めの革がございます。

ぜひ、一度お試しください。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ