アーカイブ

ギブソンブーツ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


お客様からよく・・・、

「ブーツ推しですね。」

と言われますが、それは何が何でもブーツしか作らないのではなく、まだブーツを試したことのない方に食わず嫌いは良くないですよとご案内しているつもりなのです。

そもそも、なぜブーツをお勧めしているのかと言いますと、

とにもかくにも機能的なのです。

靴を歩くための道具として考えていますので、しっかりと歩けるもの、

何かの理由で長い距離を歩かなくてはいけなくなった時に、最も安心して歩けるものとなると、やはりそれはブーツになります。

基本的なことですが足首よりも上まであるものをブーツと言いまして、

足の甲とカカトだけでホールドするよりも、もう少し上までホールドして、足首のふらつきもある程度支えてくれるブーツは、

長時間歩いた時の疲れ方がシューズに比べてとっても少なく、とにかく快適です。

それに、人は首と名の付く部分を温めてあげると疲労が軽減されるというように、足首も然りでブーツが包んでくれれば風にさらされることも少なくなり、疲れが軽減されます。

というようなウンチクより、まずは一度履いていただければその良さを実感していただけるはずです。

実際に、これまでお越しいただいたお客様においても、多くの方がブーツは履いたことがなかったとおっしゃっていましたが、

実際に履いてみて、大変機能的だということを実感していただいています。

靴の中が極めて蒸れにくい作りになっていますので、真夏に履いても全く問題なし。

実際に、私は真夏でもブーツを履いています。

そんなブーツの中で、どのモデルもそれぞれに個性があって素晴らしい、のですが、

1足は持っていていただきたいのがこのギブソンブーツです。

ギブソンブーツ

私たちシューリパブリックのギブソンブーツは、歩きやすさなどの機能性を優先していて、普段にガシガシ履いていただけるモデルです。

筒の高さは5インチ(標準サイズの場合)、アイレット数は7穴となっていますが、一番上のアイレットは使いません。

シューリパブリックのフィッティングは、足の指がしっかりと動かせて、それでいて緩すぎず、甲とカカトをしっかりとホールドします。

足首はかなり自由に動かせて、ストレスはありません。

実際にギブソンブーツを履いていると、安心感があるというご意見をよく聞きます。

まさに道具としてのブーツです。

 

そんなギブソンブーツですが、アッパーの革によってかなり雰囲気が変わってきます。

スムースの革を使えば、スーツに合わせられるような上品な仕様になり、

型押しやシュリンクなどを使うと、カジュアルテイストのブーツになります。

今日は、お仕事でも使えそうなシュリンクや型押しの革をご紹介します。

ひとつ目は、

型押し

写真で見るとツヤがあるように見えるのですが、実物はこんなにツヤはありません。

イイ感じに落ち着いている型押しの黒です。

型押し

デジカメって、どうしてこんなにツヤがあるように写るのでしょうか?

ふたつ目は、

型押し

昨日のディッパーさんのブーツで使った革です。

カチッとしていてかなり手強いのですが、独特の雰囲気はとっても素晴らしいです。

大きなアイレット仕様にして、太いヒモをつけて、Lストーム仕様にすると、かなりカジュアルテイストになりそうですね。

型押し

この革は、私がサンプルと称して自分用のブーツを作るつもりでいます。

そしてみっつ目は、

シュリンク

最近よく登場しているシュリンクの黒です。

この革も独特な雰囲気があって、良い感じの革です。

シュリンク

シュリンクの革は、多少革が硬くても履いた時に思いのほかしなやかで硬さを感じないという特徴があり、硬い革が苦手な方にはとってもお勧めです。

どの革も黒、もしくは黒に近い色のものですが、スムースと違って型押しやシュリンクの革だとそれほど堅苦しさを感じないため、

例えばデニムのパンツに合わせてもちぐはぐ感はありません。

黒い靴を履きたいけれど、足元だけ浮いちゃうという時には、このような型押しやシュリンクの革がお勧めです。

 

ギブソンブーツ、黒、そしてシュリンクor型押しの革という仕様で、やや上品なカジュアルの雰囲気で履いていただきたいと思います。

大人がお休みの日にそんなブーツを履いて出かけるのって、なかなかステキだと思います。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

出張用の靴のご注文を受け付けております。受付期間は、2月末日までです。詳細は、こちらを参照ください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ