片付け

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、今日は久しぶりに自宅の片づけをして、要らないものを市のクリーンセンターへ持って行って捨ててきました。

と、一言で簡単に言ってしまいますが、中にはそう簡単に捨てることのできないものもあって、

例えば娘が小さいころに遊んでいたおもちゃとか、もしかしたらまた使うかもしれないケーブル類とか、

どちらかと言えば私は物を捨てられないほうなので、思い切るまでちょっと大変です。

でも、それらを保管しておいたところで、おそらくもう2度と使うこともないでしょうし、もしかしたら目を向けることだってないかもしれません。

そう考えると、やっぱり思い出は思い出として写真などに納めて、使わないものは捨ててしまうのが良いのかもしれません。

結局、そういうことで思い切って捨ててきました。

ただ、その前にこれは売れそうだと思われるものは、セカンドハンドのお店に売りに行って、多少でも役に立ててほしいと思うわけです。

そんな中、まだ全然きれいなのに売れなかったのがこちら。

娘がまだ小さかったころに使っていたイスです。

座面のシートが割れているからとのことで、ではこの部分を修理して持ってきたらいくらくらいになるかと聞いたところ、

30~50円だそうです。

まぁ、売れそうもないものは引き取ってくれないでしょうし、売れる見込みの少ないものは、それなりに安くなってしまうのも仕方ないことです。

どうしようかなぁ、このイス。

ともあれ、中途半端に残していたものをすべて(このイスを除き)処分することができて、気分的にはさっぱりしました。

家も少し広くなったように感じますし。

そういえば、靴の仕事をしていると、

「以前に買った靴が足に合わなくて、でも捨ててしまうのはもったいないんだけど・・・。」

と、履かない靴をずっと保管している方にお会いすることがありまして、

私個人的には、将来的に履かないのであれば、処分するべきだと思っていますので、そのようにアドバイスさせていただいています。

誰かに差し上げるとか、ヤフオクなどで売るとか。

売れないようなら、思い切って捨ててしまうのだって悪いことではありません。

保管しておくだけだって、考え方によってはランニングコストがかかるわけですから、きっぱりと割り切っても良いと思います。

靴は、履かないで保管しておくと、少しずつ劣化してしまいますし。

使うか使わないかわからないものを大切に保管していると、それだけで大変なことになってしまうので、迷ったら捨てましょう。

そう言っている私自身が、捨てると決めるまでなかなか大変だったのですが、捨ててみてやっぱりこれでよかったと思っています。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

主な内容はトークイベントが中心となる予定です。

お越しいただける方は、できましたら事前にIVY PRODUCTSさんのほうにご予約をお願いいたします。

【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ