泥汚れ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


数日前に出かけた先の足元が泥で、雨が降っていたために靴が泥だらけになりました。

まだスニーカーなので、ちょっと手をかけて汚れを落としてあげればだいたいキレイになるはずですが、

これが革靴だったらどんなメンテナンスをしたら良いのかちょっと困ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

乾かしてからブラシで泥を落とすのか、

もしくは泥が付いたらすぐに濡れた布などで落とすのか・・・。

前者の場合でもそんな何日も泥をつけたままということはないと思うので、どちらでもよいかと思いますが、

大切なのは泥は革の水分を奪ってしまうこと、そして泥は革に染み込むこともあるということを知っておくことです。

日頃から、靴を履いて帰宅したら玄関先ででも靴のホコリを落としてくださいと言っているのは、そういう意味があるのです。

で、上記の靴の泥の件ですが、私個人的にはやはり早めに落としてあげたほうが良いように思います。

まずは落とせるだけ落として、革の表面の毛穴に入りそうなくらいのヤツは、帰宅してからでもレザーローションなどでキレイに落としてあげてください。

革は、とっても丈夫な素材という印象をお持ちの方も多いかと思います。

ですが、全然メンテナンスをしないでほったらかしにしてしまうと、革がカサカサに乾いて裂けやすくなってしまいます。

逆に、クリームをベチャベチャ塗りすぎると亀裂の原因になります。

理想は、最低限のメンテナンスをしっかりとやること。

乾燥させないように気を付けてください。

泥やホコリにもご注意を。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

主な内容はトークイベントが中心となる予定です。

お越しいただける方は、できましたら事前にIVY PRODUCTSさんのほうにご予約をお願いいたします。

【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ