靴クリームの量はほんの少しで十分

カテゴリー: Message:伝えたいこと


お客様からの質問事項の中で、比較的多いのがメンテナンスのこと。

特に、靴クリームに関しては結構よく訊かれます。

どんなクリームを使ったらよいですか?

とか

どの銘柄のクリームが良いですか?

など。

どれが良くてどれがダメというのは、あまりないような気がします。

使いやすいと思えるものを使っていただければ良いかと。

でも、まぁ参考程度に私が気に入って使っているものをお伝えすると、

モゥブレィのシュークリームジャーという、今は900円くらいで売られているシリーズです。

もちろんほかにもたくさん良いものがあるかと思いますが、私はこのシリーズが好きです。

ですが、どのクリームを使うにしても、守っていただきたいことがあります。

それは、クリームの量。

お話を伺うと、皆さんちょっとつけすぎのような印象があります。

実際に私が片足にクリームを塗るところを見ていただきましょう。

こちらのオックスフォードにクリームを塗ります。

黒い革ので、黒いクリームを塗ります。

時々ニュートラルを使っていらっしゃる方がいらっしゃるようですが、濃い色の革に対してはなるべく革の色に近いものを使ったほうが良いでしょう。

必要なものはコチラ。

左から、馬毛のブラシ、豚毛のブラシ、靴クリーム(乳化性)、そして竹楊枝(という名のブラシ)。

そして、片足に使うクリームの量はこれくらい。

いや、ちょっと多かったかも?

これを、竹楊枝につけて、

この竹楊枝で靴に塗ります。

その時に、私はこんなふうに塗っています。

全体に塗るのではなく、豚毛のブラシでのばした時に全体に行きわたるか行きわたらなかくらいの感じで、チョンチョンとつけて、

そして豚毛のブラシでポリッシュポリッシュ!

こうして、全体的にブラシをかけた時に、なんとなくクリームが全体にいきわたった感じになっていればOK。

ブラッシングは、なるべく高速でやってください。

ブラシ屋さんが言うには、こうしてシャカシャカブラッシングをすることで、ブラシの毛の摩擦熱で表面が溶けて、クリームが沈着するのだとか。


こんな感じで出来上がりました。

靴クリームの量を少なめにするのには理由がありまして、

もしクリームが多すぎると、どうなるかということなのですが、靴クリームの成分にはロウも入っていまして、

そのロウが古くなると硬くなってしまうことはご存知でしょうか?

クリームをたくさん塗って、それが革に染み込んでしまって、そのうちロウが古くなって硬くなると、革の表面も一緒に硬くなって、

結果として革の表面に亀裂が入ってしまいかねないのだそうです。

なんとなく、苦い経験をされた方がいらっしゃるかもしれません。

革は、乾燥させすぎても割れてしまいますが、クリームを塗りすぎても放っておくと割れてしまいます。

ではどうしたらよいのかというと、クリームは塗りすぎない、靴は定期的に履く、履かない時には乾燥を防ぐために時々デリケートクリームを塗ってあげる、

履いていても乾燥してしまうこともありますので、状態に応じてデリケートクリームで保湿してあげてください。

どんな状態にしてら良いのかちょっと自信がないという方、

私たちシューリパブリックでは、靴が完成して半年から1年くらいのタイミングで、1度だけ靴の点検をさせていただいております。

靴の状態を確認させていただき、どんなふうにしたら良いのかを必要に応じてアドバイスさせていただくものです。

もしよろしければ、ご都合をご確認いただきましていらしてください。

お客様に、靴をいつまでも良い状態で履いていただけるよう、サポートをさせていただきます。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 



 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ