長野出張(後編)

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


昨日のブログでも書きました通り、昨日は長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントに向けた打ち合わせをしてきました。

その際に、IVY PRODUCTSの店主のTさんが前もってお知り合いの方々に声をかけておいてくださったので、皆さんが足の計測ってどんなもの?的な感じで遊びに来てくださいました。

せっかく来てくださったので、皆さんの足を計測したのですが、

10人以上の方の足を計測して、とりあえず既製品の靴で大丈夫そうな方が1人だけでした。

実際には皆さん既製品の靴を履いていらっしゃるのですが、足を計測してお話を進めるうちに、

「じつは普段履いている靴が足に合っていなくて・・・。」

という方ばかりで、正しい靴選びをお手伝いする、もしくは選んで差し上げるという環境がいかにできていないかを実感しました。

一人ずつ足の特徴やサイズ、問題点などをお話して、結局は皆さんとっても足や靴に興味を持ってくださって、

こういうイベントはもっと開催しなくてはいけないと改めて思いました。

今回特に多かったのが、完全に運動不足状態の足の方です。

子供のころから柔らかいスニーカーを履くことが当たり前になっていて、つまりそれは足をなまけさせてしまって、足自体がほとんど機能していないということなのです。

今は良いですが、今後もう少し年をとった時に足が衰えて動けなくなってしまうのは大問題です。

3時間や4時間くらい歩いて、足の裏が痛くなってしまうのは、完全に足が機能する力が足りていません。

気になった方は、ぜひ足に合う靴を履いてたくさん歩いてください。

 

昨日はそのまま長野県の上田市の宿に泊まりました。

今回の宿は、本当に迷いました。

候補としていくつが考えましたが、先日のブログでも書きました通り、せっかく滞在するのであればその街を堪能したいという気持ちがあります。

一方で、宿でのんびりしたいという気持ちもあるのですが、毎回前者が勝っています。

今回候補として考えたのが、上田、小諸、軽井沢、そして高崎です。

高崎は、長野からの移動を考えたときにちょっと遠いので却下。

軽井沢は、いわゆる観光地としての軽井沢ではなく、ツルヤがあるあたりで寒い時期の静かな軽井沢を見てみたかったのです。

小諸は、先週もちょっと立ち寄りましたが小ぢんまりとしていて雰囲気のある街を堪能したいと思いました。

上田は、少し前にNHKの大河ドラマでだいぶ有名になりましたが私はそういう歴史的な部分には興味がなく、あくまでも昨今の文化的な街を見たいということで、興味がありました。

結局、軽井沢は長野からの移動を考えて却下で、最後まで小諸と上田で悩みましたが、

悩むくらいならどちらでも良いので上田にしました。

そんなふうに考えて決めた上田でしたが、昨日はIVY PRODUCTSさんにたくさんの方々来てくださって、結局のところ散策をする時間が無くなってしまったのですが、

そもそもの優先順位を考えると、たくさんの方々が来てくださったこと自体が大変うれしいわけです。

なので、散策は今日の朝にしてきました。

真田丸関係を除くと、上田というと何を思い浮かべますか?

私は、長野県第3の自治体ということと、新幹線が止まる駅ということとか知りませんでした。

そんな感じで、全く予備知識なしで散歩してきました。

上田市

観光に力を入れている街に行くと、よくこういうヤツがありますね。

上田市

街の中には六文銭があちらこちらにあって、バスや原付のナンバーにもあったりして、まぁみんなが乗ってきているのは良いことだと思いました。

上田市

奥の方に見えるのが、上田の駅です。

上田市

駅の周りはとってもキレイに整備されていて、大変キレイな印象を受けました。

上田市

これは、逆に駅前から北側を見たところ。

いわゆる駅前通りってヤツですが、こうしてパッと見たときに個人の商店や、昔から続いている地元の会社が多いのが印象的でした。

これが、寂れた所だとシャッター商店街になりかねないのですが、上田はしっかりと営業していました。

でも、やっぱり人が少ないです。

洋品店などが何店舗かありましたが、どうやって経営しているのかちょっと不思議というか不安というか、余計なお世話かもしれませんがどこの街でも感じる課題です。

上田市

私は今回、上田の隅々まで見てきたわけではないので大したことは言えないのですが、

上田駅のお城口(北口)を中心とした商店街があって、通り沿いには様々な商店がありましたが、それじゃこれらのお店で買い物をするかというとちょっと考えてしまう部分もあります。

服を買おうと思った時に、セレクトショップではなく普通の洋品店では欲しいものがないとか、極端に割高という印象があったり、

数分ほど歩くと大きなスーパーのツルヤがあって、ツルヤはそこそこの品質のモノを取り揃えているので、肉、魚、野菜果物はツルヤに行ってしまうのではないかと思いました。

これがもっと進むとショッピングモールとなるのでしょうけれど、ショッピングモールはこの近くにはありませんでした。

スーパーは、安くて品数豊富で良いものもあるので、やっぱり時代に合っていると思います。

それじゃ、個人店の肉屋、魚屋、八百屋は要らないのかというと決してそうではなく、顧客と太いパイプでつながって個人店じゃなければできない情報提供やコミュニケーションを売りにしたり、

もしくは肉屋、魚屋、八百屋同士の横のつながりをしっかりと確立させて、スーパーでは扱えない商品の取り扱いや、その店の得意分野の確率でしっかりと存続してほしいと思います。

 

先ほど、ネットでちょっと天気を見てみたら、この辺りは今日の午後から結構な雪が降ったようですね。

私がいたときは全く雪なんて降っていなくて、全然良いお天気だったのに、もう一日ズレてくれたら雪を堪能できたのに・・・。

とっても残念です。

今回は、パン屋さんにも洋菓子屋さんにも立ち寄れなかったので、それは次回のお楽しみにしたいと思います。

宿から見えた韓国料理のお店、大変気になります。

やっぱりもう一度何か用事を作って上田に行かなくては・・・、

と思っています。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

出張用の靴のご注文を受け付けております。受付期間は、2月末日までです。詳細は、こちらを参照ください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ