アーカイブ

キャンプに行ってきました

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


我が家では、毎年夏休みにはキャンプに行っていて、今年も長野へ行ってきました。

長野

先日も書きましたが、長野といえば善光寺。

ここは、私がとっても好きな場所です。

善光寺から少し下ったところで、大門という交差点。

北の方を見れば善光寺があり、南には中央通り、東と西には山が見えて、とっても落ち着く場所です。

ウチの家内は広々とした場所がいいと言っていますが、私は山に囲まれたところがなぜか落ち着きます。

 

大座法師池

我が家です。

今回滞在したのは、長野市にある飯綱高原キャンプ場で、後ろには飯縄山、そしてすぐ前には大座法師池があり、林間のキャンプサイトです。

標高が1000メートルを少し超えるくらいのところで、朝晩はさすがに20℃を割り込んでTシャツでは寒く感じます。

飯綱高原

去年までは、もう少したくさんカラマツが生い茂っていたのですが、だいぶ伐採されてしまって少々寂しくなっていました。

飯綱高原

道路を挟んだ向かい側には、去年までは寂れたコンビニがありましたが、潰れてしまったらしくコインランドリーになっていました。

キャンプ場の前にコインランドリーって、利用者がいるのでしょうか?

やや心配です。

この飯綱高原キャンプ場は、電源ナシ、クルマの進入不可という、とにかく不自由を楽しむためのキャンプ場です。

荷物はリヤカーに載せて自分のテントまで運び、トイレは150メートルほど離れたところにあり、水道はまぁ近くあり、静かに自然を堪能するには最高の場所です。

ただ、あとで書きますが8月10日は毎年この地域のお祭りがありまして、それを目当てに来る人たちが結構たくさんいるので、

この前後は結構混雑していますし、いつもと違って結構賑やかになります。

さらに、最近流行りのグランピングもどきのグループもあって、まぁそういうのもアリかなと思って見ています。

また、このキャンプ場の周りには買い物ができるようなお店がほとんどないのですが、クルマで20分ほどで山を下りて長野の市街地に行くことができ、

これが思いのほか便利で、我が家は毎日どこかに出かけたついでに買い物をするという毎日を送っていました。

 

茶臼山動物園

長野に行くと必ず訪れる、もしくはここを目当てで行くという茶臼山動物園です。

ウチの娘がレッサーパンダ好きなので、行き先はだいたいレッサーパンダがいるところになります。

いつもは南入り口を利用していましたが、今回はあえて北入り口を使ってみました。

茶臼山動物園

その理由は、目当てのレッサーパンダ舎が北入り口のすぐ前だから。

北入り口には、駐車場からモノレールで向かいます。

モノレール

ほんの4分ほどで着いてしまうのですが、このモノレールからは長野市を望むパノラマが素晴らしいという触れ込みでした。

パノラマ

でも、よくよく考えてみると、モノレールを降りる駅の方が上の方にあるので、こちらの方がパノラマが素晴らしいのでは?と思いましたが、黙っていました。

レッサーパンダ

お目当てのレッサーパンダ。

この子はロンくんと言って、生まれたときにお母さんにしっぽの先を食いちぎられてしまい、

これはいけないということで人工飼育にて育てられました。

なので、人間にとってもなついています。

レッサーパンダは暑さが苦手なため、レッサーパンダ舎はエアコンが効いているのにもかかわらず、結構グデーっとしていることが多かったです。

それに反して、冬の寒い時期に訪れたときにはとっても元気で、雪の中を走り回っていました。

 

飯縄山

キャンプ場に戻って、大座法師池から飯縄山を望んだところ。

とってもステキなところです。

飯綱高原

おそらく昨年だと思いますが、飯綱高原にフォレストアドベンチャーなるものがオープンして、新たな楽しみ方が増えました。

その目玉が、湖のこちら側からあちら側に張られたワイヤーに滑車をかけて、シャーって滑っていくヤツです。

見ていると、とても楽しそうでした。

飯綱高原は、昨今において方向性を変えていこうとしているようで、これまでの普通におとなしいアウトドアのほかに、

積極的なアウトドアのスポーツも楽しめるようになっています。

いろいろと新たな試みにチャレンジするのは素晴らしいことだと思いますが、せっかく他のキャンプ場よりも静かで不便で自然を満喫できるところだっただけに、

私としては微妙な気持ちです。

ただ、経営の観点からすると、儲からないことをいつまでもダラダラとやっているのも好ましくないので、

なかなか難しいなぁと思いました。

 

飯縄火まつり

8月10日に開催されたこの地域のお祭り「飯縄火まつり」の花火。

湖の向こう側から盛大に花火を打ち上げて、その音だけでも迫力満点です。

今年もかなりの数の花火を打ち上げていました。

あいにく、途中から雨が降ってきてしまい、ちょっと大変でしたけど。

夜中にはかなりの雨量になっていましたが、今年は避難勧告は出なかったのでとりあえず安心していました。

昨年は、本当に大変なことになっていて、キャンプ場が川のような状態になったり、

避難のためにクルマで山を下りていく道が土砂崩れやあふれた水で尋常ではないことになっていたので、

それに比べたら全然でした。

昨年の雨で、だいぶ鍛えられました。

 

ハイウェイオアシス

長野方面に行くと、ほぼ欠かさずに立ち寄るのが小布施ハイウェイオアシスです。

その目的は、安くて新鮮でおいしい果物です。

小布施

だいたいスーパーで買うのに比べたら、半額くらいで新鮮な果物を買うことができます。

おまけに、ちょっと傷がついて出荷できないモノが安く売られていたりして、自宅用としては十分すぎるほどです。

小布施

毎年ここで果物を買って帰ってくるというのが恒例になっています。

 

長野市は毎年夏休みに行くだけではなく、冬にも行ったり、さらには私が仕事で行くことも増えて来ていて、

知り合いもかなり増えまして、とっても馴染みのある街になりました。

ただ観光で行くだけではその街の良さを十分に知ることはできませんが、

数日間でもその土地に暮らすように滞在して、

お気に入りのスーパーができたり、こういうモノはここで買おうということもわかるようになったり、

これが食べたいときにはここのお店で、こんなお菓子はここで、こんなパンはここで買おうということができるようになると、

滞在していてとっても楽しくなります。

改めて、長野市はとってもステキな街です。

 

さて、明日から通常営業です。

また楽しく仕事をしたいと思います。

完成のご連絡をさせていただきましたお客様、お越しいただくのをお待ちしております。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

②9月2日(日)に、自由が丘のRifare 自由が丘店さんにて、足の計測とオーダーメイド靴のご注文を承る恒例のイベントを開催いたします。

 

③9月29日(土)と30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、足の計測とオーダーメイド靴のご注文を承る恒例のイベントを開催いたします。

 

④10月27日(土)と28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、足の計測とオーダーメイド靴のご注文を承る恒例のイベントを開催いたします。

 

⑤イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ