パターンを作る

カテゴリー: @ Work:アットワーク


先日ご案内させていただきました、私たちシューリパブリックの「雨の日にも気兼ねなく履ける靴」という企画商品は、少しずつですが皆様に興味を持っていただけているようです。

ありがとうございます。

スウェードの革に関しましては、ご注文いただける数が少なくなっておりまして、特にキャメルの革は残りがあと1足になっておりますので、ご検討中の方はお早めにご連絡ください。

さて、今日も作業を進めました。

私が習ったパターンの作り方は、ラストにあまり絵を描かないで、ラストにテープを貼って立体を平面に変換したものに数値を入れていってパターンを作るという方法になります。

なので、くるぶしの高さやブーツの筒の高さ、ハネの形状や位置など重要なポイントはすべてその数値によって決まってくるので、靴になってから何か問題が出るようなこともなく、毎回同じパターンを作ることができ、非常に合理的な作り方になっています。

ただ、ウィングキャップのラインとUチップのラインに関しては、ラストに直接ラインを描く必要があります。

ウィング

こんな感じに。

あ、そうそう、私は右足でパターンを作るように習ったので、今でも右足です。

ウィング

そして、このウィングのラインは描いている途中ではなく、外側のみ描きます。

イギリスのラストは、外側と内側とでは全く形状が異なるため、そのまま反転させればよいわけではないはずなのですが、意外にもこのまま反転させることできれいなウィングのラインになってしまいます。

また、イギリスのラストは、まだウィングに関してはさほど苦労することなくラインを描くことができますが、Uチップに関してはとにかく外側と内側の形状の関係がUチップと相性が良くないため、なかなかキレイにラインが決まりません。

何度も何度も修正をして、何とか形にしています。

お知らせ

【お知らせ 1 】

「雨の日でも気兼ねなく履ける靴」という企画商品を発売中です。

雨の日にも気兼ねなく履ける靴 企画概要

その名の通り、雨の日でももちろん晴れている日でも気兼ねなく快適に履ける仕様の靴です。

比較的お求めやすい価格で製作販売いたします。

詳しくは、7月30日のブログをご覧ください。


【お知らせ 2 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 5 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

今のところ、お伺いするエリアは関東の一都六県を予定しておりますが、スケジュール的に都合がつけば多少遠くても行けることもありますので、ご興味をお持ちいただいたお客様は是非お問い合わせください。

福島や長野、新潟も比較的行きやすいので、場所によっては可能になります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 6 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 













   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ