長野に来ています

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日の早朝に自宅を出て、長野に来ています。

目的は、昨年の12月にご注文いただいたお客様の靴の納品と、7月にIVY PRODUCTSさんで開催するイベントの打ち合わせ、

そしてお客様のOさんの靴のフィッティング確認です。

いつものことながら、多少早めに着くように来て善光寺へ向かいました。

善光寺のすぐ下の大門という交差点にて。

私はここからの景色がとっても好きで、正面には善光寺があり左右には遠くに山が見えるという最高のロケーションです。

そして、善光寺へ。

今日は比較的人が少なくて、落ち着いてお参りすることができました。

さて、IVY PRODUCTSさんでは財布など革小物を買いにいらっしゃったお客様に、足の計測のご案内をさせていただきました。

案の定、「自分はこんな足だったの?」

というケースがほとんどで、靴や足に関してお伝えするとみなさまそれなりに関心を持ってくださったようでした。

そして、フィッティングの確認のためにOさんがいらっしゃいました。

少し前にメールでご連絡をいただきまして、右側がきついような感じがするので見てほしいとのことでしたが、

実際にどんなふうに履いていらっしゃるのかを確認させていただいたところ、

ギブソンブーツのヒモをかなり緩めて履いていらっしゃって、

そのために靴の中で足が前にずれて甲のあたりが当たっているという症状でした。

Oさんなりに考えた対策だったようですが、靴はしっかりとヒモを締めて、特にオーダーメイドの靴は足にピタリと合うように作られていますので、

なおさらしっかりと締めて履いていただくことで、きつくなく緩くもなく、快適な履き心地を得ることができます。

そのようなお話をOさんにお伝えし、実際にヒモをしっかりと締めて履いていただいたところ、問題は解決しました。

お客様にお伝えしたいことはたくさんありますし、お客様だって靴のことばかりに気を遣っているわけにもいかず、

ほかにも覚えなくてはいけないことや気を遣わなくてはいけないことがたくさんあるでしょうから、

すべてを覚えているというわけにはいきません。

時々お会いして、一緒に問題を解決していきたいと思います。

こちらがOさんのギブソンブーツ。

まだ履き始めて3ヶ月くらいです。

これからもっと足になじんでいくことと思いますので、もうしばらくはヒモをよりきっちりと締めて履いてみてください。

Oさんは、お友達から時々このブーツのことを褒められるらしく、この革の雰囲気もあって大変気に入ってくださっているそうです。

「次は、チャッカブーツかなぁ・・・、もうしばらく履いてみて考えます。」

とおっしゃっていました。

ぜひぜひ、お待ちしております。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

6月8日(土)に、Rifare恵比寿店さんにてイベントを開催いたします。

Rifare恵比寿店さんでは、久しぶりのイベント開催です。

お近くの方、ぜひお気軽にお越しください。

【 お知らせ 2 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

詳細は、後日お知らせします。

【 お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ