修理が完了

カテゴリー: @ Work:アットワーク


お預かりしていたオールソール交換+ウェルト交換の修理が完了しました。

だし縫いの後、ヒールを取り付けてコバを整え、内側からヒールを留めるクギを打ち、インソックを敷いてコバを磨いて完成です。

当然ながら、ソールやヒールは新しくなっています。

ソールが新しくなっているのはパット見てわかりますが、ウェルトを交換するような修理では私たちはシャンクもコルクのボトムフィラーもすべて新しいものに替えています。

こういうものは考え方だと思うのですが、グッドイヤーウェルテッドの場合は薄いインソール+厚いコルクなのでせっかく足の形に馴染んだコルクはそのままに同じものを使うということを聞いたことがあります。

対して私たちが製作しているようなハンドソーンウェルテッドの場合、インソール自体がそこそこ厚いのでそこで足の形が出来上がっているため、ボトムフィラーのコルクを新しいものに交換しても、履き心地に不具合は出ないと思います。

実際、コルクはすぐに足の形に沈むため、私は積極的に交換しても良いと考えています。

モノづくりって、こうしないといけないというような言い方を聞くことがありますが、

絶対ということはなくて、状況に応じて柔軟に対応すればよいことです。

このギブソンブーツは、明日お客様のもとへお送りする予定です。

またたくさん履いてもらえることでしょう。

そして、私は明後日から長野のIVY PRODUCTSさんでイベントのため、

明日の午後からは出張の準備をします。

忘れ物をしないように、しっかりと確認します。

また、先日入荷したあの黒のキップの革を今回のイベントでオーダーいただく分として1足だけですが確保いたしました。

この革で靴を作ってみたいというお客様は、ぜひ実物をご覧になってご検討ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

【 お知らせ2 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
営業時間は、11時~19時、
足の計測&ご相談(500円・税込)と、ご希望の方にはハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
足の計測は、ぜひこの機会にお越しいただいて、ご自身の足がどれくらいのサイズなのか、どんな特徴があるのか、そしてどんな理由で靴が合わないのかなどをご確認ください。
一緒に対策の方法も考えましょう。
オーダーメイドの靴は、サンプルの靴を持って行きますので、そんな履き心地なのかサイズが合うものがあればぜひお試しください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

【 お知らせ3 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。
靴本体の価格が、103,680円(税込)となります。

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

【 お知らせ5 】

12月の中旬まで、駐車場の工事のため一時的に違う場所をご利用いただいております。

お車でお越しのお客様は、場所をご案内させていただきますので、一度工房の方へお声がけください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ