修理します

カテゴリー: @ Work:アットワーク


ウチの小学生の娘のリュックが壊れたとのことで、修理の依頼が来ました。

確認してみると、まぁこれは壊れても仕方ないだろうという簡単な作りで、

丈夫なモノが好きな私には、ちょっと我慢できず、

しっかりと補強をして修理をしておきました。

壊れたのは、このストラップの付け根の部分です。

ペラペラで、何の補強も入っていませんでした。

なので、縫ってある部分の糸を外して、ストラップに革で補強をして、

それを差し込んでしっかりと縫って完成。

思えば、以前にも似たようなことがありまして、

やはり娘のお気に入りのリュックのストラップの付け根が切れかかってしまい、

その時もガッツリと革で補強して修理をしまして、

今でも全く問題なく使えています。


私たちシューリパブリックで製作している靴も、修理をすることを前提に作っていまして、

カカトのトップピースやソールの交換はもちろん、もっと他の部分も修理ができるようになっています。

靴は、履きこんでいけばいくほど足の形を覚えていくので、慣れた靴はとても履きやすくなります。

なのに、履きやすくなってきたころにどこかが壊れてしまって履けなくなってしまうというのは何とも解せない話で、

そのようなことになってほしくないわけで、ちゃんとしたものを永く使おうというのが私たちの考えであり、イギリス靴の考えです。

もちろん、永く履いていただくためには単に修理ができるだけではなく、基幹部分がしっかりと作られていることが必要な条件になります。


先日お預かりしたお客様の靴です。

オールソール交換と、ウェルトのかけ直し、そしてボトムフィラー一式の交換修理です。

しっかりと元通りに修理をすることで、お客様がまた安心してこの靴を履いていただけるようになります。

完成までまだちょっとかかりますが、どんなふうになるのか楽しみにお待ちください。

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。




【 お知らせ2 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
営業時間は、11時~19時、
足の計測&ご相談(500円・税込)と、ご希望の方にはハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
足の計測は、ぜひこの機会にお越しいただいて、ご自身の足がどれくらいのサイズなのか、どんな特徴があるのか、そしてどんな理由で靴が合わないのかなどをご確認ください。
一緒に対策の方法も考えましょう。
オーダーメイドの靴は、サンプルの靴を持って行きますので、そんな履き心地なのかサイズが合うものがあればぜひお試しください。
みなさまのお越しをお待ちしております。


【 お知らせ3 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。
靴本体の価格が、103,680円(税込)となります。


【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。


【 お知らせ5 】

12月の中旬まで、駐車場の工事のため一時的に違う場所をご利用いただいております。

お車でお越しのお客様は、場所をご案内させていただきますので、一度工房の方へお声がけください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ