メンテナンスパック実施中

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


どうしても靴は履いているとインソールが汚れてきてしまいます。

大切に履いていても、知らず知らずにいつの間にかインソールの色がこげ茶色になってしまうことも・・・。

とくに、足の汗の量が多い方はすぐに真っ黒になってしまうということもあります。

あなたの靴は大丈夫ですか?

インソール

アッパーのメンテナンスはしっかりできているけれど、

インソール

インソールを見てみると大変なことになっていたというケースもあります。

こうして靴の中を見ていただいて、半分から後ろ側に貼ってあるのがインソックといいまして、これは交換する事が出来るのでさほど心配する必要はありませんが、

半分から前側の本来は薄いベージュ色の革がインソールです。

インソールは、ハンドソーンウェルテッドの靴の要ともいえるパーツで、交換する事ができません。

このインソールが、酷使されているとだんだん黒ずんできて、それを越すと小さな亀裂が入り、さらにその先はパッカリと割れてしまうということになります。

なので、汚れないようにあまり酷使させないようにしましょう。

もうすでに黒ずんでいる場合は、今回ご紹介する有料のメンテナンスパックとして、表面を軽く削ってキレイにするというプランがあります。

このプランは、

〇 お客様の靴を私たちシューリパブリックでお預かりして、

〇 表面をサンドペーパーでキレイに削り黒ずんで硬くなっている部分を取り除きます。

〇 費用は3,300円(税込み)です。

〇 受付は、6月末日まで

インソール自体はそこそこそ厚みがあるので、これくらい削っても全く問題ありません。

お客様ご自身でやっていただいても結構ですが、なかなか時間がないという場合や、専門家に任せたいという方に最適です。

ご興味がある方は、ぜひお試しください。

 

お知らせ

★雨の日にも気兼ねなく履ける靴のご注文を受け付けています。

 

 詳細は、6月6日の記事をご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ