【限定企画商品】ウォーキン’ チャッカver.2を発売します(のつづき)

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


昨日、ざっとアウトラインをお伝えしましたウォーキン’チャッカに関しまして、詳しくお伝えいたします。

じつは、当初の予定では昨日すべてお伝えするつもりだったのですが、カメラのSDカードを工房に忘れてくるという失態をしてしまい、こんな結果になってしました。

ホント、すみません。

なので、今日はちょっと早い時間に書いております。


早速詳細をお伝えしましょう。

商品のコンセプトは、昨年のウォーキン’チャッカと同様に・・・、

●昨今の新型コロナウィルスの影響で通勤の頻度が下がってしまった方に、

●もしくは、以前と比べて外出をする機会が減ってしまい運動不足になってしまったという方に、

●もしくは、日頃から足をしっかりと機能させて歩ける靴が欲しいという方に、

●さらには、気軽に足に合ったオーダーメイドの靴を履いてみたいという方に、

この靴を履いて普段から足をしっかりと機能させて歩いていただくということです。

いわゆるよくあるウィーキングシューズとは目的は同じでも若干コンセプトが違いまして、歩きやすいウォーキングシューズに対して、シューリパブリックのウォーキン’チャッカは、足を多少なりとも鍛えながら歩くことで足元から健康を狙うということになります。

ソール周りはスニーカーよりも一般的なウォーキングシューズよりも硬く、この靴で慣れれば足が鍛えられて足から良い状態になっていくはず。

お選びいただけるデザインは、

ウォーキン’チャッカ 

昨年に引き続きチャッカブーツと、

ウォーキン’チャッカ

今回限りでギブソンシューズもお選びいただけます。

そして、お選びただける革は、

ウォーキン’チャッカ

ウォーキン’チャッカ

ウォーキン’チャッカ

イタリアTempesti社のMAINEのと、

ウォーキン’チャッカ

同じくTempesti社のMAINEのBruciato(茶色)の2色です。

靴を製作する際の製法はブラックラピド製法で、厚い立体的なインソールを使用します。

ウォーキン’チャッカ

ブラックラピドなので、マッケイを縫った後がインソールに見えます。

ソールは、ダイナイトソール

あとは、セッティングの調整でねじれ剛性をアップさせたりボトムフィラーのコルクの厚さをちょっと厚くするなど、細かい調整を施すのは昨日お伝えしました通りです。

使用するアイレットのみ選択可能で、それ以外のデザインや仕様の変更はできません。

価格は、税別72,000円(税込み79,200円)とさせていただきます。

初めてご注文いただく方は、靴のほかにラストの製作費用が必要になります。

受付期間は、5月末日まで

受付足数は、両色ともそれぞれ4足ずつになります。

昨年のウォーキン’チャッカの仕様がカジュアルな雰囲気だったので、今年は少々クラシカルな雰囲気にしてみました。

ご興味をお持ちいただいた方、お早めにご連絡ください。

私も早めにサンプルを作ってアップさせていただきます。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 




















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ