チャッカブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、埼玉県にお住いのTOさんです。

ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

TOさんは、今回の靴が初めてのシューリパブリックになります。

早速履いていただきました。



今回完成したのが、黒のスムースの革を使って製作したチャッカブーツです。

じつはTOさん、昨年の暮れに突然いらっしゃって、ちょっと工房を見学したいとのことでしたが、

お話しをしていくうちに靴を気に入ってくださって、そのままご注文いただいたというお客様です。

それから約半年間お待ちいただきまして、やっと靴が完成しました。

ご注文いただいてから完成までの間、私たちのブログをご覧になったり、お送りする製作過程の写真をご覧になったりして、楽しみにお待ちいただいていたそうです。

履いていただいたご感想は・・・、

「既製品の靴だと、ほぼハネがピッタリと閉じてしまって、さらに小指が当たって痛かったり、指先が窮屈だったりするのですが、今靴は今のところそういう感じが全くないです。」

とのことでした。

上の写真は、30分くらい履いていただいて、少しずつ馴染み始めている頃のものです。

履いてから少しずつ靴が変化しているのも実感していただけました。

じつは、今日TOさんがお越しいただいた時にご友人も一緒にいらっしゃって、いろいろとお話をさせていただきました。

ご友人は、TOさんほど靴に興味をお持ちではなかったのですが、服は大好きとおっしゃっていて、なかなかこだわりをお持ちの方でした。

こういうオーダーメイドの靴って、一般的な既製品の靴を履いている方からすれば特殊なものという位置づけなのだと改めて実感しました。

TOさんが来る途中でご友人に靴の価格をお伝えしたらしく、

「それって、クルマのタイヤが買えるじゃん!」

という反応だったそうです。

確かにそれくらいの価格ですよね。

靴に興味がない方、それほど関心をお持ちでない方には、この価格は高い、自分じゃ多分買わないという感じなのかもしれませんが、

実際に一度履いてくださった方からすれば、これだけのものならこの価格は思いのほか安いというご意見が多いように感じます。

実際に、決して安い買い物ではありませんが、この靴を履くことで得られる幸せ的なモノが、費用対効果からすれば良いと判断していただけているのでしょう。

作り手の私があまりしつこく言うことではありませんが、毎日をより快適に過ごすためのツールとしてシューリパブリックの靴を履いていただければ、

価格以上の効果が得られると信じています。

感じ方は人それぞれですけどね。

少なくとも、ちょっとでも靴で困ったことがある方なら共感していただけるのではないかと思います。


ともあれ、TOさんの靴はシワの感じもなかなか良かったですし、見たところ大丈夫そうです。

これからさらに靴は少しずつ足に馴染んでいきますので、上手に育ててあげてください。

今日はありがとうございました。

靴の仕様

デザイン:チャッカブーツ

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ