ホールカットシューズを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日ご紹介するお客様は、長野県にお住いのRMさんです。

ご注文いただいた靴が完成しましたので、先日長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔した時に、納品させていただきました。

今回完成したのは、ホールカットシューズです。



このブログをよくご覧になっている方の中には、私たちシューリパブリックではホールカットの靴をあまり見かけないと思っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、

そのとおりです。

いや、作らないわけではないのですが、多くないですね。

RMさんは、昨年の秋にご注文のためにわざわざ埼玉県の私たちの工房に来てくださいました。

確かにお越しいただけるのであれば工房のほうがゆっくり打ち合わせをすることができますし、私が作っている環境を見ていただくこともできます。

RMさんも、ゆっくりお話しを知って行ってくださいました。

それからお待ちいただくこと数か月、無事に靴が完成いたしました。

納品は、ちょうどタイミングよくIVY PRODUCTSさんにうかがう予定がありましたので、こちらでお渡しすることにいたしました。

ホールカットの靴は、ギブソンやオックスフォードと比べると、多少ホールドが難しい部分もありますが、

そのあたりは時間をかけてしっかりと成型しましたので、やさしくホールドしてくれるかと思います。

また、RMさんがタイトフィッティングがお好みとのことでしたので、ちょっとだけタイトに履けるように調整してあります。

RMさんは、

「ちょうど良いフィッティングです!」

とおっしゃっていました。

なかなかスマートな雰囲気に仕上がっていると思います。

ぜひ、たくさん履いてください。

ありがとうございました。



靴の仕様

デザイン:ホールカット

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




 






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ