出張用のチャッカブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、千葉県にお住いのNTさんです。

ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

今回完成したのは、昨日に引き続き2月にに企画商品として受付をしました出張用のチャッカブーツです。

早速履いていただきました。

NTさんは永いお付き合いのおなじみのお客様で、すでに何足ものシューリパブリックの靴を履いてくださっています。

でも、このブラックラピド製法の出張用のチャッカブーツは初めてですので、どんな感想をいただけるのか楽しみです。

まず、履いていただいた時のご感想は、

「硬くてしばらく慣らしてからじゃないと、外に履いていくのは難しいかもしれない。」

とのことでした。

なかなか慎重なNTさんらしいご感想です。

その後、お話をしながら履いていただいて1時間半くらいでしょうか、経った頃には・・・、

「だいぶ馴染んできました。」

とのことでした。

私たちシューリパブリックのブラックラピド製法の靴は、履き初めの際にソールの屈曲が硬いため、とっても硬い履き心地に感じるのですが、

しばらく履いていていただければすぐに靴が覚えてくれて、思いのほか早く馴染んでくれます。

NTさんも、2時間くらい経った頃には・・・、

「もう全然大丈夫です。足の形になってきていますよ。」

とおっしゃってくださって、かなり靴が変化したことが確認できました。

NTさんは、感じたことをはっきりと伝えてくださる方なので、NTさんがOKと言えばOKです。

安心しました。

ただ、ハンドソーンウェルテッドの靴に比べると多少タッチの感覚が硬めなので、そのあたりはそういう性格の靴だということを理解していただければ幸いです。

その後、NTさんは加須名物のうどん屋さんに立ち寄ってくださったようで、

私のおすすめの加須名物「冷や汁」を召しあがったそうです。

宮崎のほうは「ひやじる」と濁るそうですが、

加須のほうは「ひやしる」という呼び方で、これはうどんのつゆとして使います。

味噌とゴマとシソとちょっとだけ砂糖が入っていて、地元ではこれを食べると夏だなぁって感じる人も多いはずです。

季節限定ですので、もし夏に加須にお越しの際にはぜひうどん屋さんに立ち寄って召し上がっていってください。

NTさん、今日もありがとうございました。


お知らせ

【 お知らせ 1 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

主な内容はトークイベントが中心となる予定です。

お越しいただける方は、できましたら事前にIVY PRODUCTSさんのほうにご予約をお願いいたします。

【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ