雨の時期には

カテゴリー: Message:伝えたいこと


ここ数日、雨の日が続いていますね。

私たちシューリパブリックの工房がある埼玉県北部も、もう何日も雨の日が続いています。

そんなこともあってか、ここ最近お客様から雨の時期の靴のメンテナンスに関して訊かれることが多くなりましたので、必要最低限のメンテナンスをお伝えしたいと思います。

まず、雨の日に靴を履いたら、アッパーを乾いた布などできれいに拭いてあげます。

ただ、一般的に革はそれほど水に弱いわけではないので、慌てて何かをしなくてはいけないということではなく、帰宅してからしっかりと拭いてあげれば問題ありません。

それと一緒に、アッパーとウェルトの隙間にも水気が残っていると思いますのでしっかりとふき取ります。

雨の日

この部分です。

特に、ハンドソーンウェルテッドやグッドイヤーウェルテッドの靴は、ここに水分が残りやすいのでしっかりと拭いてあげましょう。

そして、あとはソール周りなどにも湿気が残っているようであればきれいに拭いておきます。

これで拭き取る作業は完了ですので、この後はしっかりと乾燥させます。

とりあえず、この時点で一度靴の中を確認しましょう。

雨の日

インソールまで濡れているようであれば、靴の内部も結構水分が染み込んでいるはずです。

その場合は、しっかりと乾燥させてあげるためにも、一週間以上休ませてあげることをお勧めします。

靴を休ませる時には、内部にたまった湿気などがちゃんと排出されるように、よい環境を作ってあげる必要があります。

といっても、そんなに過保護にする必要はなく、ちょっとだけ気を遣ってあげればOKです。

それは、靴を置いておく場所です。

靴を休ませているつもりでも、玄関のタイルやコンクリートに直に置くと、思いのほかそこに湿気が多くあって靴の湿気が抜けないため、靴を休ませていることになりません。

ほんの15センチだけでも良いので高いところに置くようにしてください。

靴をしっかりと休ませているつもりだったのに、実際には靴の湿気が抜けていない状態で、また靴を履いてしまうと靴を傷めてしまうので、ぜひお気を付けください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

今のところ、お伺いするエリアは関東の一都六県を予定しておりますが、スケジュール的に都合がつけば多少遠くても行けることもありますので、ご興味をお持ちいただいたお客様は是非お問い合わせください。

福島や長野、新潟も比較的行きやすいので、場所によっては可能になります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ