少しだけ良いこと

カテゴリー: Message:伝えたいこと


地球温暖化と気候変動の阻止を求める活動家のスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんが、国連でスピーチをしました。

動画などでご覧になった方も多いかと思います。

私たちが暮らすこの地球は、このままでは大変なことになってしまうということは誰もが薄々気づいていること。

気温が上昇し、南極の氷が溶け、その結果として水没する地域もあれば、砂漠化する地域もあり、

世界の異常気象は深刻化し、私たちの次の次の世代のころには、この世界はどんなことになってしまっているのか。

今ならもしかしたら最小限のダメージで食い止めることができるかもしれないけれど、

このまま放置してしまったら取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

一方で、地球が温暖化しているのは産業の発展とは関係ないとの意見を発信している専門家もいるようで、

専門家ではない私たちには、一体内が正しいのか、どうしたらよいのか判断のつかないこともあります。

経済の発展も必要ですし、環境を悪化させないことも必要です。

でも、私たち個人のレベルでできるのは、やはり情報を収集し、正しい知識を身に付け、正しいと思う行動をすることです。

ゴミを散らかすよりも、ゴミはちゃんと正しく処分したほうが良いはずですし、ムダにエネルギーを使うよりも、使わずに済ませたほうが良いはずです。

使い捨てのモノは、できるだけ少なく抑えるべきですし、使えるものを廃棄しなくて良いように、しっかりと考える必要があると思います。

靴は・・・、

なるべく使い捨てではなく、永く使えるものを選んでいただきたいと思っています。

1足の靴のアッパーに使う革は、永く使える靴のものも、使い捨てを前提に作られた靴のものも、どちらもほぼ同じだけの革です。

カカトが減ったから靴を捨てるという時に見ていただきたいのは、靴の内側のつくりが全然違うということ。

永く使うことを目的として作られた靴は、丈夫な素材を使い、丈夫にしっかりと作られているのに対し、

使い捨てを前提に作られた靴は、カカトがすり減るころに靴の内側やカカトの芯もへたってきているはずです。

でも、アッパーの革はどちらも革です。

革が一番貴重な素材なのに、ほかの部分がダメになったからという理由で捨てられてしまうのです。

ちゃんと作られた靴って、仕事で結構過酷に使ったとしてもそんな簡単に1年くらいでダメになってしまうモノではなく、

むしろ足に合ってきて、結構永く履き続けることができます。

私が思っているのは最低でも10年、普通にメンテナンスをしていれば15~20年くらい履けるはずです。

永く履けて、必要な部分だけ修理をして・・・、

それってゴミを減らすことに大きく貢献しています。

おまけに、日々履いている靴がとっても良いものなので、とっても履きやすくて気分も良い。

足に合った靴を永く履くことは、敢えて何か身を削って大変なことをしている訳ではないけれど、

結果としてちょっとだけ世界の環境問題に貢献していることになります。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ