足を機能させること

カテゴリー: Message:伝えたいこと


人は足と歯が健康なら永く元気でいられるということを聞いたことがあります。

もちろんそれだけで良いというわけではありませんが、足も歯も悪くしてしまうと身体に大きな影響を及ぼすということを意味しているのだと思います。

私は歯のことはあまりよくわかりませんのであえて言及しませんが、

足を良い状態に保つにはどうしたらよいかというと、簡単に言ってしまえば日ごろからしっかりと足を機能させて歩くことが大切なのです。

足を機能させるとは、

ちゃんとカカトから接地して、つま先で蹴りだして歩くこと。

そして、接地するときには足のサスペンション機能を鍛えるために、多少硬めの靴を履くこと。

これだけです。

でも、実際に周りを見回すとそれができていない方がとても多いように見えます。

靴が大きすぎてパカパカしてしまうために、ちゃんとカカトで設置できずにズルズルとカカトを引きずるように歩く人。

靴のカカトの減りが早い方は、ちゃんとカカトから接地しているか、時々確かめてみましょう。

また、同じく靴のサイズが合っていなくてちゃんと蹴りだしができていない人。

カカトが脱げてしまっては、ちゃんとした蹴りだしができません。

ソールの柔らかいスニーカーばかり履いていると、足のサスペンション機能が怠けてしまって足が十分に機能しません。

とっても簡単そうに見えて、実はちゃんと足を機能させて歩いている方がとても少ないのです。

足を機能させることでどんなメリットがあるのかといいますと、

まず足が丈夫になります。

そして、カカトの接地+蹴りだしができれば、ふくらはぎに刺激を与え、このふくらはぎがポンプの役割をして下に落ちてきた血液をしっかりと循環させるのだそうです。

血液がしっかりと循環できれば、多少なりとも末端の冷えや免疫力の向上にも効果があるはず。

さらには、足が機能してちゃんと歩けるようになれば、歩くことが苦ではなくなるので気持ち的にもよく動くようになると思います。

そのために何が必要かというと、ちゃんとした靴を選ぶことです。

それはフィッティング然り、靴のつくり然り。

靴がちゃんと足に合っていなければ、正しく歩こうとしても靴が脱げないように変な動きになってしまったり、

もしくはどこかが当たって痛くて変な動きになってしまったりしてちゃんと歩けません。

さらに、仮に足に合った靴を履いていたとしても、くたくたの靴だとか、あまりにも機能的すぎるようなものでは、これまた足を機能させることが難しくなります。

いきなりオーダーメイドの靴などという頂点を目指す必要は全くありませんので、

少しでも足や靴に関心を持っていただいて、時には私たちのイベントなどに来ていただいて足の計測をしたりして、

足を機能させることができる靴を選んでいただきたいと思います。

チャッカブーツ

写真のようなチャッカブーツも、足を機能させるということにおいては非常に優れています。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
営業時間は、11時~19時、
足の計測&ご相談(500円・税込)と、ご希望の方にはハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
足の計測は、ぜひこの機会にお越しいただいて、ご自身の足がどれくらいのサイズなのか、どんな特徴があるのか、そしてどんな理由で靴が合わないのかなどをご確認ください。
一緒に対策の方法も考えましょう。
オーダーメイドの靴は、サンプルの靴を持って行きますので、そんな履き心地なのかサイズが合うものがあればぜひお試しください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

【 お知らせ3 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。
靴本体の価格が、103,680円(税込)となります。

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

【 お知らせ5 】

12月の中旬まで、駐車場の工事のため一時的に違う場所をご利用いただいております。

お車でお越しのお客様は、場所をご案内させていただきますので、一度工房の方へお声がけください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ