スウェード

カテゴリー: Leather:革入荷情報


ここ数年は、どちらかと言えばベーシックというより変化球的な、

ヌメ革ベースのELBAMATTやVACCHETTAなどが人気でしたが、

なんとなく先月あたりからいわゆるベーシックな革の人気も、ムクムクと復活してきたような印象が感じられます。

黒やこげ茶のスムースの革でギブソンブーツやチャッカブーツ、ギブソンシューズ、そしてオックスフォードなど、

コッテコテのイギリスらしい靴を作るという感じです。

そして、そういう流れではもうひとつ忘れてはいけないのがこのスウェード。

こちらの革は、私たちがずっと前から使っているスコッチスウェードです。

残念ながらすでに生産が終わってしまい、今あるのは革問屋さんに残っていたものをすべて買ってきたデッドストックのモノのみです。

このスコッチスウェードの素晴らしいところは、生地がとっても厚くてしっかりと目が詰まっていて、そして毛足が短くてとてもきれいであること。

こんなスウェードで作るとしたら、私だったらまずこげ茶のギブソンブーツを作ってみたいと思います。

じつは、私がイギリスの学校を卒業する直前に、どこかのファクトリーショップでスウェードのギブソンブーツを買って、

日本に帰ってきてからもしばらく履いていたのですが、これが思いのほか使い勝手がよく、とても気に入っていました。

この革で、そんな感じのギブソンブーツを作ってみたいと思います。

スウェードというと、結構好き嫌いがあるようですが、

手入れはブラッシングのみでOKで、ちょっとくらいぶつけてもキズが目立ちませんし、

道具として履くに非常に適している素材です。

スムースの革とはちょっと違う履き心地なので、

1足くらい持っていても良いかと思います。

気になる方は、革の在庫のあるうちにせひどうぞ。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

4月13日(土)に、大阪梅田のRifare大阪店さんにて、店舗移転後初のイベントを開催します。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 2 】

4月14日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお邪魔して、皆様の足の計測をさせていただきます。

SUN×シューリパブリックで今後新企画の靴の発売を予定していますが、それに先駆けてご自分のサイズをご確認いただくための計測です。

ご注文の予定の有無にかかわらず、お気軽にお越しください。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 3 】

5月25日(土)と26日(日)に、Rifare仙台一番町店さんにてイベントを開催いたします。

Rifare仙台一番町店さん におけるイベントは、今回が初めてとなります。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。








   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ