トゥパフの話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴のつま先には「トゥパフ」と呼ばれる芯が入っています。 その目的は、外からの衝撃に対してつま先を守ること。 安全靴などに入っているスチールなどと同じ目的です。 但し、一般的な革靴ではスチールほどの強度は必要ないので、サーモプラスチックであったり、ケミカル素材であったり、革であったりします。 私たちシューリパブリックの靴は、厚さ約2ミリほどの革を使っています。 目的がつま先を守ることなので、さほど大…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ