とっても長い連休が終わりましたが、皆さん調子よくスタートすることができましたか?

今日ラジオを聴いていたら、この10連休についてどう感じるかという質問をしていまして、

長いかちょうど良いか短いかという答えから選ぶようなのですが、

私的には長かったと思っています。

どこか遠くに旅行に行かれる方には、もう少しお休みが欲しいところでしょうけれど、

私たちのように普段通りに仕事をしている者からすると、お休み長すぎます。

どこかに出かけようにも、どこも混んでいて、やっぱりいつも通りのゴールデンウィークが良いです。

さて、今日はTABの話。

TABとは、

この部分のことを言います。

ハネを広げる時に、ハネの付け根が裂けないように補強としてステッチが入っている部分です。

これですね。

このTABですが、じつはなんとなくこの辺りっていう感じに適当にあるわけではなく、

かなりキッチリと決められています。

なぜなら、TABの位置がテキトーだと靴を履く際に足が入らなかったり、屈曲した時に変なところに当たってしまったり、

とにかく機能的に問題が出てしまうわけです。

なので、たとえばsize7の場合は、カカトのカウンターポイントから203ミリのところがjointで、そこから何ミリ下がったところがvamp pointで、

そこから下に何度の角度でどれくらい下りたところがTABで・・・

という感じで、サイズから割り出す計算式で決められています。

但し、足の幅の広い狭いで若干の調整が必要になりますので、

そのあたりは経験値で出しています。

つまり、同じサイズなら基本的にはデザインやつま先の形状が異なっていても、

TABの位置は変わらないということになります。

イギリス靴は、機能面においては思いのほかキッチリしています。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

5月25日(土)と26日(日)に、Rifare仙台一番町店さんにてイベントを開催いたします。

Rifare仙台一番町店さん におけるイベントは、今回が初めてとなります。

イベントの内容は、お客様の足の計測(有料)と、ご希望があればオーダーメイド靴のご注文を承ります。

開催時間は、店舗と同じく11時~20時です。

【 お知らせ 2 】

6月2日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお伺いする予定です。

11時のオープンから19時のクローズまでずっとおりますので、足の計測をご希望の方、靴のオーダーをご希望の方、

靴のことに関してご質問のある方、そのほか特に用事がないけど興味があるという方、是非お気軽にお越しください。

【 お知らせ 3 】

6月8日(土)に、Rifare恵比寿店さんにてイベントを開催いたします。

Rifare恵比寿店さんでは、久しぶりのイベント開催です。

お近くの方、ぜひお気軽にお越しください。

【 お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ