使わないともったいない

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


まず、お知らせを1点。

数日前から受付をしております企画商品の「雨の日にも履ける靴」に関しまして、早速お問い合わせやご予約をいただきましてありがとうございます。

現時点で、スウェードのキャメルが完売し、スムースのネイビーと黒はちょっとずつご注文いただいているという状況です。

こげ茶はまだ2足ございます。

ご検討中の方は、お早めにご予約ください。


さて今日は水曜日で工房がお休みなので、靴とは違うお話です。

私は出張用とカメラとして、富士フイルムのX-E3というモデルを使っています。

これがコンパクトで軽くてシンプルでなかなか使いやすいカメラです。

今はもうひとつ新しいX-E4というモデルが出ているので旧型になってしまいましたが、とても気に入って使っています。

そんなカメラですが、このカメラを買う少し前に単焦点の23mmのレンズを買いまして、カメラ好きの方々からすればそんなに高いレンズではありませんが、私はこのレンズの作り出す絵が好きでとっても大切にしています。

レンズ

そして、とても大切にしすぎてなんか使うのがもったいなくなり、もっと普段使いができそうなズームレンズを1本買いまして、そちらを常用として使っていました。

レンズ

こちらが常用として使っているズームレンズです。

こちらのレンズは、たまたま何かのセールで驚くほど安く買うことができたので、さらに普段使い感が増して気兼ねなく使うようになっていました。

でも、ふと考えてみると、今の状態でどちらのレンズの恩恵を受けているかと考えると、明らかに安いズームレンズの方です。

せっかく気に入って頑張って買った23mmの短焦点レンズは、もったいないからと言って使っていないため、所有していてもレンズの役を果たしていないのです。

これって、さらにもったいないことですよね。

過去に似たような経験があったことを思い出しました。

とっても気に入った服があって、もったいないからと言って大切にしまっておいたら、着るタイミングを逃してしまったということがありました。

そっちの方がよっぽどもったいない。

せっかく持っているのであれば、賞味期限内に使ってあげたほうが良いのは当然のことです。

レンズには賞味期限はありませんが、私の好みということで賞味期限があるかもしれませんので、そのレンズがいいなぁって思っている時にはどんどん使ってあげることにしました。

今は服も鞄もどんどん使うようになりました。

所有する喜びもあるかもしれませんが、靴やカバンや服は使ってこそその価値が生きてくるわけですから、使ってあげないともったいないですよね。

買ったけどまだ履いていない靴がありましたら、ぜひ積極的に履いてみてください。

靴が欲しいなぁって思っている方は、普段使いができる快適なオーダーメイド靴を一度試してみてください。

お勧めです。

お知らせ

【お知らせ 1 】

「雨の日でも気兼ねなく履ける靴」という企画商品を発売中です。

雨の日にも気兼ねなく履ける靴 企画概要

その名の通り、雨の日でももちろん晴れている日でも気兼ねなく快適に履ける仕様の靴です。

比較的お求めやすい価格で製作販売いたします。

詳しくは、7月30日のブログをご覧ください。


【お知らせ 2 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 5 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

今のところ、お伺いするエリアは関東の一都六県を予定しておりますが、スケジュール的に都合がつけば多少遠くても行けることもありますので、ご興味をお持ちいただいたお客様は是非お問い合わせください。

福島や長野、新潟も比較的行きやすいので、場所によっては可能になります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 6 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 














   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ