休暇1日目@新潟

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


久しぶりの休暇で、家族と一緒に新潟に来ています。

今日の目的は、スキーです。

じつに、20代の頃に会社の仲間と行ったり、学生時代からの友人と一緒に行った時以来で、何十年ぶりということになります。

学生の頃は、ちょうど「私をスキーに連れてって」が流行った頃で、

絶対にスキーなんてやるものかと思っていましたが、

社会人になるとそう言ってばかりもいられなくて、会社の先輩に連れて行ってもらったりして、少しずつスキーの世界に足を踏み入れていきました。

でも、やっぱり私にはあまり向いていなかったようで、

その後にスノーボードを試しにやってみたらそちらのほうが面白くて、

ちゃんとスクールにも入って基礎から教えてもらって本腰を入れてやってみようかと思っていたものの、

なんとなくブームの終焉とともにフェードアウトという感じでした。

そして、今回はスキーでもちょっと板の長さが短いショートスキーというヤツにチャレンジしてみました。

そもそもが、私がスキーをやっていた頃の板の長さは身長+20センチとか言っていたのに、

最近の板は技術革新の影響か大変短く、身長よりも短いものが当たり前だそうです。

加えて、とっても軽くて曲がりやすいようで、比較的初心者の方でもそこそこの滑りができると聞いています。

ですが、私が選んだのは更に短いショートスキーというヤツで、板の長さが120センチ強のものです。

なぜこの板を選んだのかというと、

1つ目の理由として少しでも短くてコントロールしやすく、さほどスピードが出ないモノということ、

そして2つ目の理由としてわざわざキャリアを買わなくてもクルマに積んでいけるモノということ、

この2つの理由で、今回はショートスキーになりました。

実を申しますと、この板やブーツは昨年の今頃に、スポーツ用品店に勤めている親しい知人に相談して選んでもらって、

昨年にデビューするつもりだったのですが、

スキーに行く直前にうちの小学生の娘が怪我をして、スキーは中止になりました。

今回は、そのリベンジということになります。

結局、20年以上ぶりのスキーは、思っていたよりもしっかりと体が覚えていて、

ここ数日のYouTube先生のレッスンの甲斐もあって、しっかりと止まれてしっかりと荷重をかけて曲がれて、

良い練習になりました。

これは、ショートスキーだったから思ったように滑れたのか、もしくはスキー板自体が進化していたためか、そのあたりはよくわかりませんが、
とにかく転ぶことなく怪我もなく、果敢にチャレンジして楽しく過ごすことができました。

さらに、小学4年生の娘は今日が初スキーということで、一日スクールでみっちりと教えていただき、

体重が軽いこともあって結構な難関のコースもボーゲンでスイスイと下りてきていました。

ずっと「楽しかった、楽しかった。」と言っているので、

良い経験になったと思っています。

私はここ最近、友人たちから、

「仕事ができなくなったら大変なので、くれぐれも怪我のないように。」

と言われていましたが、どうせやるのならとことんという方なので、

まだまだ初心者レベルではありますが、いろいろな滑りにチャレンジしてみました。

なので、もうブーツも板も使い果たした感があります(実際にはまだまだですが・・・)。

そんな感じでガッツリ滑っていたので、写真を撮る余裕はありませんでした。

 

スキーのあと、新潟といえば原信でしょうということで、馴染みの原信へ行きました。

原信

原信だって普通のスーパーと言えばそれまでなのですが、なぜか魅力を感じます。

扱っているものは、ちょうど私がほしいと思うようなものが多いこともあり、私には原信が新潟のナンバーワンです。

多分、お客さんたちもそう感じているのではないでしょうか。

とっても混んでいました。

ちなみに、原信の素晴らしいところは、

その土地以外の人が行ったときに、おみやげになるものをたくさん売っていることや、

その土地でしか買えないものが、大変良い雰囲気で売られていることなどです。

今は海外旅行でもお土産はその土地のスーパーで買うというのが流行っていますし、

価格のこともそうですが、その土地に密着したものを買うことで、

その土地に親しむというか、その土地に一時的ですが住んでいる感じがして、

非日常のワクワクを感じることができます。

この清潔感とワクワク感のバランスが良いのが原信なのだと思います。

スーパーマニアなのがバレバレです。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

⑤出張用の靴のご注文を受け付けております。受付期間は、2月末日までです。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ