ソールの修理のこと

カテゴリー: @ Work:アットワーク


少し前にお客様からお預かりした靴のオールソール交換の話をしましたが、今回またちょうどよいくらいのソールの減り具合の靴をお預かりしましたので、ご覧いただきながらご説明をしたいと思います。

修理

今回お預かりしたのは、こちらのチャッカブーツです。

こちらのチャッカブーツはおそらく4年くらい経っているかと思いますが、イイ感じにソールが減ってきていて、修理するにはちょうどよいタイミングです。

修理

ソールがこんな感じ。

そして・・・、

チャッカブーツ

ヒールがこんな感じになっています。

もし、オールソール交換ではなくカカトのトップピース交換の場合は、もう少し早く修理にお持ちください。

というのも、今回はオールソール交換なので積み上げも新しいものに交換するため関係ないのですが、トップピース交換の場合は積み上げはそのまま使うため、これくらい減ってしまっていると、一見まだ大丈夫のように見えてトップピースをはがしてみると思いのほか影響を受けてしまっているということが多々あるのです。

そんなわけで、トップピース交換の際には残り2~3ミリくらいというタイミングでお持ちいただけると良いと思います。

ところで、来週末の9月3日(土)と4日8日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔して恒例のイベントを開催する予定です。

その際に、これまでにご注文いただいたお客様の中で、そろそろオールソール交換のタイミングだという方は、靴を修理にお持ちください。

私がお預かりして持ち帰り、修理をして宅配便でお送りさせていただきます。

カカトのトップピースだけの修理であれば、ご近所の修理屋さんで修理をしていただくという方法で全く問題ないのですが、オールソール交換となると再利用不可のパーツがいろいろとありまして、修理屋さんでは対応が難しくなるはずです。

私たちとお付き合いのある修理屋さんであれば、直接こちらに連絡が来て相談する事が出来ますが、お付き合いがないところだといわゆる一般的な修理で履き心地が全く変わってしまいますので、できれば純正の修理をお勧めいたします。

今回のIVY PRODUCTSさんのイベントは、すでにお客様からお越しいただけるという旨のご連絡をいただいておりまして、その際に靴ヒモを購入したいとか、シューツリーを購入したいという方もいらっしゃいます。

靴ヒモでしたら、直前でも間に合いますし、シューツリーをご希望でしたら在庫がなくても明日の午前中くらいまでにご連絡いただければご用意できそうです。

必要なモノがございましたら、その旨ご連絡ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

お知らせ

★幸運のラストワンプランは、只今茶色のオイルを含んだ革を使ったご注文を受け付け中です。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ