少しのメンテナンスでこんなに変わる

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、ここ何年か自宅の家庭菜園で見よう見まねで野菜を作っていまして、一昨年はカボチャを、昨年はミニトマトとオクラを積極的に栽培しまして、

今年はたくさんの種類を少しずつ栽培することにしました。

スイカ

これは、義父が買ってきてくれたスイカの苗。

ミニトマト

今年もミニトマトも植えました。

ピーマン

そしてピーマン。

その他に、ナスや小松菜、ルッコラ、ラディッシュ、サニーレタスなど、初心者でも比較的失敗しなさそうな野菜を選んでみました。

早いものは、もう収穫の時期を迎えているので、ちょっとずつ収穫してきて家族で食べるのがちょっとした楽しみになっています。

メンテナンス

さて、こちらは工房に置いてあるセミブローグです。

時々メンテナンスをしているものの、やっぱり少しずつ色がくすんできたり、靴ヒモの色も褪せてしまったりしていて、ちょっと見栄えが良くないですね。

メンテナンス

普段はあまりやらないのですが、靴ヒモを外してみるとこんな感じで擦れる部分の色が落ちてしまっています。

こういうのって、見えない部分なんですけど意外に靴の雰囲気に影響します。

メンテナンス

なので、今回はちゃんと革に合った色のクリームを使って軽く着色することにしました。

この革に合うのは、モゥブレィのレッドマホガニー。

一言でいえば赤茶色です。

メンテナンス

全体に軽く色を乗せてあげて、靴ヒモも新しいものに交換しましたが、これだけのメンテナンスで靴の雰囲気が大きく変わりました。

クルマはタイヤとホイールがキレイだと印象が変わると言いますが、靴も目に付くポイントをしっかりとキレイにしてあげるとやはり印象が変わりますね。

クリームは、革の色に合ったものを使い、靴ヒモは消耗品なので定期的に交換しましょう。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ