サンプル製作進行中

カテゴリー: @ Work:アットワーク



余談ですが、先日お越しいただいたお客様が、靴の完成をとっても楽しみにして待っていてくださいました。

靴が完成したとご連絡をすると、翌日朝イチで来てくださって、

完成した靴をご覧になっていた顔がとっても幸せそうで、その様子を見ていた私もとっても幸せな気持ちになりました。

ふと思ったのが、大人になると欲しいモノがあったとしても、ちょっと頑張ればだいたいのモノは買うことができます。

子供の頃は、それが欲しくて欲しくて、でも自分の力では買うことができなくて、誕生日やクリスマスにと約束をして、その日が来るのがとても待ち遠しくて、

そうして待って待ってやっと手に入れることができて、それがとっても幸せだったと感じています。

大人になって何でもかんでも簡単に手に入れることができるようになってしまうと、それを手に入れたときの喜びはどんどん薄くなってしまって、

それって全然幸せじゃないと思いました。

それが、いわゆるムヒカ元大統領のいう貧しい人です。

お金じゃ、なかなか幸せを買うことができないのかもしれません。

でも、先出のお客様は本当に嬉しそうで、靴をオーダーしてから半年くらいお待ちいただきましたが、そのお客様はある意味お金で幸せを買うことができたということになります。

その靴と同時に、その靴を履いて経験することを楽しみにしていらしたのですけど。

最近は、物欲とかモノを手に入れて得る幸せって、本当に少なくなったように感じます。

そのことを実感したのが、かつてのホンダのステップワゴンのCMで・・・、

「こどもといっしょにどこいこう」

であり、日産のセレナのCMの・・・、

「モノより思い出」

だったと思います。

いわゆるコト消費ですよね。

モノが欲しいのではなく、それを媒体にして楽しむ時間や経験を求めていると。

じつは、私達シューリパブリックの靴も、いわゆる物欲の対象というよりは、その靴を履いてどんな経験をしようかとか、どんな時間を過ごそうかという、やはりコトに主眼をおいた靴です。

所有することでそれが嬉しいと感じてくださる方もいらっしゃるので、それはそれで嬉しいことですが、

やはり靴は履いて歩いて、それが歩きやすいとか快適と感じていただける道具であり、

その道具としてのスペックが高いのが良い靴だと思っています。

その靴を履いて経験する時間が楽しくて、だからその靴をがあることが幸せと感じていただけたら、作り手としてとっても嬉しいです。

オーダーメイドの靴というものは、なかなかお金で幸せを買うことが難しい世の中で、ある意味お金で買える幸せと言っても間違いではないのかもしれません。


さて、余談が長くなりました。

以前にご紹介したサンプルのギリーシューズの製作がだいぶ進みました。



現在こんな状態です。

ウェルティングが終わりまして、ボトムフィラーを詰めて、セミダブルソールを貼ったところです。

こうして改めて見てみると、グリーンのギリーシューズってとっても格好良いと思いませんか?



ソールはまだ貼ってありませんが、なんとなく靴の雰囲気が出ていると思います。



コバはまだザラザラの状態です。

このあと、ソールを貼ってざっとトリミングをして、だし縫いを縫って、ヒールやインソールを取り付けて、仕上げを経て完成となります。

このギリーシューズを見て、格好良いと思っていただけると嬉しいですね。



お知らせ

【お知らせ 1 】

★★★今年も under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

只今、数量&期間限定の企画商品として、Under-29と称しまして大変お買い得なチャッカブーツのご注文を受け付けています。

仕様や革、デザインはお選びいただくことができません(ラストは選択可)が、靴とラストのセットで110,000円(税込み)というお求めやすい価格で販売しています。

製法は、いつものオーダーメイド靴と同じハンドソーンウェルテッド、デザインはチャッカブーツ限定です。

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のエントリーモデルとして、最適な商品です。

詳しくは、11月3日の記事をご覧ください。

ぜひ、この機会にお試しください。

【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

来たる12月5日(土)と6日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて靴のオーダー&足の計測会のイベントを実施する予定です。

日頃から、靴が合わないとか靴を履いていると足が痛くなってしまうという方、もしくはご自分の足の特徴や正しいサイズを知っておきたいという方、ぜひこの機会にお越しください。

また、ご希望であれば私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

IVYPRODUCTSさんは、長野駅からも善行寺からも徒歩圏内です。

詳細に関しましては、IVY PRODUCTSさんに直接お問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ