納品待ちのお客様の靴のご紹介

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日は11月14日、埼玉県にお住いの方はご存じだと思いますが、埼玉県民の日です。

埼玉県内の遊園地や県内を走る私鉄各社は様々な企画やイベントを開催していたようです。

ちなみに、私が通っていた高校の創立記念日が11月11日なので、今年の学生さんたちは土日をはさんで4連休になっているはず。

羨ましい限りです。

さて、今日は靴が完成して、でもお客様のご都合ですぐに取りに来られないという方の靴をご紹介させていただきます。

お客様もきっとご覧になりたいはずですから。

フルブローグシューズ

こげ茶のスウェードで作ったギブソンベースのフルブローグシューズです。

残念ながらこのスウェードはすでに完売してしまっていて、今はもう黒しか残っていません。

このスウェードは、スコッチスウェードという商品名なのですが、革の厚さが2㎜もあってとってもしっかりしているのに履いた時の足当たりがとってもマイルドで優しい履き心地が特徴です。

さらに、毛足が短く仕上がりがとってもキレイで、なおかつ耐久性があって、何年も履き込んだ靴をお客様が履いてきてくださることもあるのですが、ボソボソになったりすることなく、この雰囲気を保っている素晴らしい素材なのです。

フルブローグシューズ

スウェードはメンテナンスができないと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、最近は栄養補給のスプレーなども発売されていまして、定期的に吹きかけてあげることで栄誉を与えることができ、良い状態を保てるのです。

また、これは以前から発売されているものですが、色が薄くなってしまった時には補色スプレーもありますのでそのようなものを使ってあげればかなり長いこと良い状態を保つことが可能です。

フルブローグシューズ

スウェードのフルブローグシューズは、こうして写真で見れば穴飾りの存在が分かりますが、実際には暗いところだと穴飾りがあるのかないのかいまいちわからないこともあります。

でも、誰かに見せるためのものではないので、履いている方が気に入っていていいなぁって思っていただければOKだと思います。

スウェードのフルブローグは、これからの季節に大変活躍してくれるはずです。

キレイな服に合わせるもよし、思いっきりカジュアルな服に合わせるもよし、かなり守備範囲は広そうですね。

もし、黒のスウェードで何か靴を作りたいという方がいらっしゃいましたら、お早めにご連絡ください。

お知らせ

★只今受付中の「幸運のラストワンプラン」は、こちらをご確認ください。

★最後のデュプイの革を使った企画「頑張った自分にご褒美企画2022」の受け付けをしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ