ギリーシューズの納品

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日ご紹介するお客様は、西日本にお住いのアトムさん(私がニックネームを付けさせていただきました)です。

ご注文いただいた靴が完成いたしました。

アトムさんは遠方にお住いのため、今回は発送にて納品とさせていただく予定です。

これまでに2足ご注文いただいていて、私たちシューリパブリックの靴のフィッティングを大変気に入ってくださっています。

今回完成したのは、シュリンクの革を使って製作したプレーンのギリーシューズです。

ギリーシューズ

ギリーシューズというと、トリッカーズやヤンコなどのイメージもあってフルブローグなど穴飾りがたくさんついているものをイメージするかもしれませんが、

オックスフォード同様にプレーンのデザインもなかなか格好良いと思います。

さらに、今回は黒でもシュリンクの革を使っていますので、お仕事ばかりでなくオフの日にも格好良く履いていただけそうです。

ギリー

そもそも、シューリパブリックのギリーシューズは、オックスフォードのパターンをベースとしていますので、

ハネの周りはちょっと個性が強いモノの、思いのほか落ち着いた雰囲気もあり、

さらにはギリー特有の包み込むような履き心地で、非常に優れたモデルです。

今回のアトムさんのように、ご都合で発送による納品となってしまう場合、ぜひこの記事を参考にしていただきたいと思います。

ハンドソーンウェルテッドの靴は、優しいフィッティングではありますが履き初めはインソールやソールが硬いため、屈曲についてこれなくて、ヒモをきつく締めて甲やカカトに負担がかかってしまうことがあります。

屈曲に関しては、ある程度なじむまで仕方がないのですが、このリンクの記事のようにカカトをちょっと調整してあげることで大変履きやすくなることがあります。

そのうち都合がつくようなら、一度私の方からお伺いして、フィッティングを確認させていただきたいと思います。

ともあれ、履いていただくのが楽しみです。

 

ギリー

靴のスペック

デザイン: ギリーシューズ

レザー: シュリンク

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+サイズ調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

 

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

⑤出張用の靴のご注文を受け付けております。受付期間は、2月末日までです。詳細は、こちらを参照ください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ