ギブソンブーツのすばらしさをもっと伝えたい

カテゴリー: Message:伝えたいこと


以前から、ギブソンブーツのすばらしさを十分にお伝えしているつもりですが、まだまだそれは十分ではなかったかもしれないので、改めて伝えたいと思っています。

なにせ、ギブソンブーツは足を非常に優しくホールドしてくれて、それでいてとても快適に歩くことができ、さらにこのブーツを履いている時のストレスの少なさは非常に優秀なのです。

まだギブソンブーツを履いたことのない方は、ぜひ一度試していただきたいと思っています。

そんな中で、よく言われるのがギブソンブーツの脱ぎ履きの問題です。

ギブソンブーツ

靴ヒモが足首の上まであるので、どうやっても脱ぎ履きの際には靴ヒモを十分にゆるめる必要がありますし、履いた時にはしっかりと締める必要があります。

むしろそうしてあげることで、このギブソンブーツの履きやすさが得られるわけですが、これがとても大変だとか面倒だという方もいらっしゃるのも事実。

ですが、ギブソンブーツの脱ぎ履きは実際にはそんなに面倒なことではないのです。

ギブソンブーツを脱ぐときには靴ヒモをほどくことは必要ですが、

ギブソンブーツ

こんな感じで靴ヒモをほどいた後に・・・、

ギブソンブーツ

こんなふうにハネの一番上の部分をもってパッと開くと、いちいち靴ひもを緩めなくてもハネが簡単に開いて簡単に脱ぐことができます。

そして履くときは、まだ靴そのものが馴染んでいないうちは2度に分けて靴ヒモを締めないといけませんが、ある程度慣れてくれば1度で完全にハネが締まるようになります。

こんなふうに脱ぎ履きできれば、きっとそれほど面倒ではないはずです。

それに、履いている時間はそれなりに長くなりますが、脱ぎ履きは一瞬です。

一瞬よりも長い時間のために快適な環境を選ぶ方が理にかなっています。

という理屈ではありますが、優しく足をホールドしてくれてなおかつしっかりカッチリとした履き心地は、実際に履いてみないと伝わりませんが、とても心地よいものです。

革次第で雰囲気も変わって、お好みの雰囲気に合ったギブソンブーツに仕上がります。

ぜひお試しください。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ