アーカイブ

ウェルティング

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日は、ウェルティングの作業の日。

試しに動画を撮ってみました。

二針だけですが、ウェルティングの様子を感じていただけるかと思います。

こうして改めて見てみると、自分では意識していなかったクセなどもあって、なかなかオモシロイですね。

基本的にウェルティングはこの作業の繰り返しになります。

十分な強度が出るように、そして正確に作業をするのですが、糸の先のブリストル(針)の加工からウェルトを一周かけるまでだいたい1時間弱、

さらにもう片足のウェルティング、その後あと2足くらいは同じことの繰り返しになりますので、相当の集中力が必要です。

ウェルティング

こんな写真を見ただけでは、そんなことは伝わりませんね。

こういう作業は、きっと向き不向きがはっきり分かれるところで、私は毎回ちょっとずつ工夫をしつつ、でも同じような作業をこつこつと続けるのは嫌いではありません。

まぁ、靴つくりの作業はたくさんやらなくてはいけないことがあるので、それらを織り交ぜながら楽しくやっています。

 

お知らせ

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ