イベントの準備のため一宮へ

カテゴリー: News:お知らせ


明日から開催するイベントの準備のため、前日入りで一宮に来ています。

今朝、3時半に家を出て、かなりたくさん時間をかけて来ました。

途中、諏訪湖SAで日の出を見て、明るくなり始めた諏訪湖の景色を撮ってきました。

諏訪湖

5年くらい前だったか、家族旅行で御神渡りの時期に諏訪湖に来たことがあり、そこそこ遠かったような印象がありましたが、

今回は1回目の休憩が諏訪湖で、ちょっと変な感じ。

諏訪湖SAでは、何をするでもなくただ写真を撮って出発。

その後、ちょっと大きなサービスエリアがあると仮眠をとり、結局はトータルの時間の3分の1くらいは寝ている時間でしたが、

予定よりもちょっと早めに一宮に到着しました。

 

そうそう、「一宮」のアクセントですが、私は「三宮」と同じアクセントだと思っていたところ、

会う人会う人すべての方が「ち」と「の」にアクセントがあって、

例えるなら「千代の富士」とか「カキツバタ」と同じだったので、これが正しいのかもしれません。

明日とあさって、一宮にお越しいただき方がたくさんいらっしゃると思いますので、正しいアクセントで地元の人っぽく発音してみましょう。

 

そんな一宮で、予定よりもちょっと早めに会場に行って、荷物を下ろしたりブースのコマ割りなどをし、

その後は一宮商工会議所のMさんにお会いして一宮のことを教えていただいたり、今後のことを打ち合わせして、

とりあえず今日の予定は終了です。

当初の予定では、駅の前でチラシを配ろうと思っていたのですが、駅前で演説している人がいたり、思っていたよりも早く日が落ちてしまって、チラシ配りはできませんでした(残念)。

 

暗くなってから、一宮の西口を散策してきました。

ちょっと離れたスーパーに行ってみたのですが、高々その数十分でこの土地の方々のことが少しだけわかりました。

というのも、例えば道を歩いていて誰かの邪魔になってしまったようなとき、東京だったら何も言わずによけるか、もしくはちょっと会釈をする程度だと思うのですが、

一宮ではみんながみんな「ごめんなさい」という感じではっきりと声に出して伝えていたのです。

私は歩くのが結構早いので、やたらと頻繁にそういう境遇になって、毎回毎回そうだったので間違いないでしょう。

さらに、消防署の前を歩いていたときには、署員の方が・・・、

「こんにちは~。」

って声をかけてくれて、これは間違いなくちゃんと声を出してコミュニケーションを取る土地柄なのだと思います。

皆さん、郷に入りては郷に従って、気持ちよくコミュニケーションが取れるように積極的に声を出してみましょう。

 

さて、明日は9時に会場に入って準備をし、12時オープンです。

お天気も大丈夫そうなので、ぜひ皆さんイベントにお越しください。

場所は、一宮商工会議所の建物の向かいにあるレトロなビル「Re-TAiL」です。

お気をつけてお越しください。

そうそう、クルマでいらっしゃる方は愛知県に入ったらZIP FMを聴いてみてください。

周波数は、77.8MHzです。

8時5分くらいからの番組で、このイベントを紹介して頂く予定になっています。

マイカさん、よろしくお願いします。

ポスター

 

お知らせ

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

一宮はモーニングサービスの発祥の地です。
イベントにお越しいただく方は、ぜひこちらをご覧ください。 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ