靴の芯

殆どの靴のつま先とカカトには、硬い芯が入っています。 つま先の芯をtoe puff(トーパフ)と言い、カカトの芯をstiffener(スティフナー)と言います。 どちらも芯ですが、それぞれ目的が違うため、形状も硬さも異なります。 つま先の芯は、足の先を保護するためのもので、カカトの芯は靴を履いて歩くときにしっかりとホールドして安定させるためのものだそうです。 これは、まだ芯を入れる前のアッパー。 …

… 続きを読む

   |  

↑トップへ