ギリーシューズを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、埼玉県にお住いのTMさんです。

ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

TMさんは、今回の靴が初めてのシューリパブリックになります。

早速履いていただきました。

ギリーシューズ

今回完成したのは、黒のシュリンクの革を使って製作したギリーシューズです。

なんとなくイメージ的には、ギリーシューズはややアヴァンギャルドな感じですが、実際にこうして黒い革で作ってみると全くそういうことはなく、普通に履いていただける靴です。

TMさん、履いていただいて履き心地を丁寧に確かめながら、

「たしかにタイトな履き心地のように感じますが、どこも当たらないですね。」

とおっしゃっていました。

TMさんの足は、標準的な既製品の靴からすれば幅がやや広めで、足長からすれば26.5センチ程度なのですが普段は27センチのものや、もっと大きいサイズの靴を履いていらっしゃるそうです。

どうしても幅で合わせると大きいサイズになってしまうのですが、そうなると足長が必要以上に長くなってしまったり、接地面や屈曲点が不自然になってしまって歩きにくくなってしまうことがあります。

ギリーシューズ

やっぱり幅が広い方はその幅に合った靴を履いて、気持ちよく歩いていただきたいと思います。

TMさん、明日がお仕事だそうで、

「この靴、明日履いていこうかなぁ。」

と楽しそうにおっしゃっていました。

まだ履き始めなので、無理をせずにしっかりと慣らしてから履いていただくのが良いと思いますが、今日拝見した感じでは明日お履きになっても大丈夫そうでした。

ぜひ、格好良く履きこなしてくださいね。

今日はありがとうございました。

ギリーシューズ

靴の仕様

デザイン: ギリーシューズ

レザー: シュリンク

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRE+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

今回使用した革の在庫の有無: 有り


お知らせ

★2022年1月より、ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴の価格を改定させていただきます。
 旧価格107,800円(税込み)から新価格110,000円(税込み)となります。

★シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

★旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




 






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ