Sさんのフルブローグ

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日は、お客様のSさんが私たちシューリパブリックの工房にお越しくださいました。

Sさんが履いていらっしゃったのが、以前に型押しの革を使って製作したフルブローグです。

フルブローグ

「フルブローグはカジュアルな要素が強いので、スムースの革よりもこんな感じの型押しの革の方が好きなんです。」

とおっしゃっていました。

Sさんとは、もう4年ほどのお付き合いになりますが、以前に一宮市で開催したイベントにもクルマで来てくださったり(それもなんと日帰りで)、そのほかいろいろなイベントによく来てくださる大切なお客様です。

一宮のイベントの時には、まだ1足目の靴をご注文いただいたばかりでシューリパブリックの靴を履いたことがないとおっしゃっていたのに、今では1週間を余裕でローテーションで切るほどになっています。

そんなSさんですが、以前に製作したスコッチスウェードの靴がとってもイイ感じで、雨の日も履けるし4年近く経っても毛足が汚くならないし、そもそも靴がしっかりしていてへこたれないなど、スコッチスウェード愛をたくさん話してくださいました。

そんなスコッチスウェードも、Sさんが欲しいとおっしゃっているこげ茶の#539番色が残りわずかということをお伝えすると、

「じゃ、そちらもオーダーします。」

とのことで、スコッチスウェード#539(こげ茶)は、ついに残り1足となりました。

さて、今日のSさんが履いていらっしゃったデニムと黒の型押しのフルブローグがとってもイイ感じだったので、ぜひご覧ください。

フルブローグ

黒の革靴も、こんな雰囲気だったら全く重苦しい感じにもなりませんし、とってもステキですよね。

スーツを着ないオフィスで、スニーカーではちょっと・・・という時には、こんな組み合わせも格好良いです。

Sさんは、いつもとってもステキな服を着ていらっしゃって、強いこだわりを感じます。

Sさん、今日もありがとうございました。

靴の完成をお楽しみにお待ちください。



お知らせ


初めて靴をオーダーする方にピッタリな企画「集まれ!Freshers」は、まだまだ受付中です。

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 





 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ