イイ感じに育っていました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日は埼玉県にお住いのSEさんが、靴のメンテナンスと新たなご注文のためにお越しくださいました。

先日も書きました通り、私たちシューリパブリックでは靴の納品から半年ないし1年くらい経ったタイミングで靴の点検をさせていただいています。

主な目的は、靴の状態の確認と、お客様が正しく靴を履いてくださっているかの確認です。

でも、もしお客様が誤った履き方をしていたからと言って文句を言ったりすることはなく、

あくまでもお客様が靴を永く愛用していただけるようアドバイスをさせていただきます。

オーダーメイド靴だからということではなく、革靴を履くときの基本的な注意事項をお伝えし、

靴の状態からローテーションの頻度や保管状況などを確認したうえで、

改善できることがあるようであればお伝えしています。

たぶん、殆どのお客様が靴を良い状態で永く履きたいと思っているはずで、

でもその中の一部の方に於いてはどうしたら良いのかわからず結果的に誤った履き方になってしまっているということのようですので、

そのような点に関して、専門家としてアドバイスさせていただくのです。

こちらがSEさんの靴たち。

メンテナンス

どの靴もなかなか良い状態で履いていただいていました。

そして、写真中央のチャッカブーツは、ご存知の方も多いかと思いますが、あの出張用として製作したモデルです。

まさにSEさんは出張の時にはこのブーツを履いて行かれるそうで、

交換用のインソールを上手に活用していらっしゃるとのこと。

私が想定した通りの使い方をしていただいていて、作り手としては非常に嬉しいです。

また、どうしても履いていると小さな傷がついてしまうことは仕方ないので、

ご希望であれば簡単なキズ補修をさせていただいています。

SEさんの靴もキズが目立たなくなって、とても喜んでいただけました。

ぜひ、みなさんも点検にお持ちください。

お待ちしています。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ3 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ