修理が完了した靴を納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


オールソール交換+ウェルト交換の修理をご依頼いただいたIさんの靴の作業が完了しましたので、

お渡しするためにお越しいただきました。

発送にて納品することもできましたが、

「大丈夫ですよ、完成した時にまた来ます。」

とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えましてお越しいただきました。

今回修理が完了したのが、Iさんの1足目のギブソンシューズです。

ギブソンシューズ

この靴はすでに結構経っていると思いますが、Iさんが大変丁寧に履いてくださっているので、アッパーの革はとってもキレイです。

しっかりと足に馴染んだ状態で、ウェルト、ボトムフィラー(コルク)、シャンク、そしてソールやヒールを新しいモノに交換しましたので、

Iさんに履いていただいてどのような印象を持たれるか大変興味深いところです。

Iさんは、

「たしかに新しくなった感じはしますが、10分くらい履いていたらもうすっかり慣れました。ただ、ダイナイトのセンターの凸はしっかりと感じられますね。」

とおっしゃっていました。

ギブソンシューズ

インソールやアッパーの革は、すでにIさんのクセがしっかりと記憶していますので、すぐに以前のギブソンシューズのようになることでしょう。

ハンドソーンウェルテッドの靴は、手作業でウェルトを縫い付けてありますので、交換するときも以前の穴を使ってウェルトを縫い付けることができます。

なので、インソールがしっかりしていれば、ウェルトを縫い直すのは全く問題ありませんし、靴に対してダメージを与えることはありません。

ぜひ、これからもたくさん履いてください。

今日はありがとうございました。

 

お知らせ

①3月3日(土)と4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、お客様に楽しんでいただけるようなこと只今思案中ですので、詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

②4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

③4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ