修理がまとめて完成

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、以前から私はその地域のスーパーが好きで、その土地に行くとそこでしか買えないモノを探して見たり、気に入ったものがあったら買ってみたりして楽しんでいるということを書きました。

そもそも、スーパーが好きになったのが学生のころで、

当時私は神奈川県に住んでいたのですが、伊豆の下田に行った時に「あおき」というスーパーがあって(今は「フードストアあおき」と言います)、

そこには地元のスーパーにないような面白い食材や加工食品がたくさんあり、何度かその「あおき」を目的にドライブついでに下田まで行ったことがあります。

その後、行った先々で気に入ったスーパーを見つけるようになり、

群馬県の草津では「もくべえ」、新潟県の小千谷では「たかのスーパー」、シューリパブリックの工房の近くでは「とまと市場」など、多店舗展開していないようなスーパーも好きで、

出張に行く際にはこのようなスーパーをリサーチしたうえで宿を決めることもあります。

そんな楽しみなのですが、先日ご紹介した新潟の「原信」で購入するのが楽しみだった「八海山」の酒粕が、なんと私の家から最も近いスーパーの「カスミ」で売っていたのです。

さらに、以前にお客様のWさんに教えていただいて大好きになったミレービスケットも、この「カスミ」で売っていました。

これで、もしこの先平和堂の「まぜこぜクッキー」を売り出すようであれば、間違いなくこのブログをマーケティングの参考にしているということになります。

なんてことはありませんが、気に入ったものが近くで売っているのは便利なので嬉しい反面、その土地に行っったときに買ってくる楽しみがなくなってしまうのが残念なところです。

 

余談はこれくらいにして、

先月にオールソール交換などの修理でお預かりした靴たちが、やっと完成しました。

修理

偶然にもお二人のIさんから合計で3足お預かりし、そのうち2足はオールソール交換+ウェルトかけ直しという、ちょっと手間のかかる作業でしたが、

年末に少しずつ進めて、昨日だし縫いをかけて来て、やっと完成しました。

すっかりお待たせしてしまって、申し訳ございません。

すでにお二人にはご連絡をしてあるので、お返事を待っているところです。

修理

こんな感じに仕上がっていたり、

修理

こんな感じに仕上がっていたり・・・。

これらの靴は、結構長く履いていただいているモノなのですが、お客様の取り扱いが丁寧なのと、オールソール交換をしたということもあって、

全然まだまだ新しい靴のように見えます。

でも、しっかりと履き込んでありますので、靴の中はお客様の足の形になっています。

そんな靴が、足にピタリと馴染んでいとっても履きやすいのです。

私は、この仕事を始めたころから、靴は永く履いてほしいということをお伝えしてきました。

永く履くということは、それだけ足に馴染んだ状態のものを快適に履けることですし、頻繁に買い替えることもなくなるので、ゴミも減り、靴を探す手間と時間も減り、

結局はメリットがたくさんあるのです。

そして、永く履くことを前提に作られた靴は、しっかりと丁寧に作られていますし、修理をすることも考えた作りになっていますので、ムリもなくムダもなく、

それでいていつも心地よく履くことができますから、いいところばかりです。

もし、靴の構造にあまり詳しくない方、もしくは詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、最も簡単なセメンテッドという製法と、とても手間のかかるハンドソーンウェルテッドという製法の構造的な違いを調べてみてください。

セメンテッドの靴は、ソールを交換するとなると接着されたものを剥がす必要がありますので、修理ができる回数に制限が出てきます。

そんな理由があって、セメンテッドの靴はあえて永く履くような素材を使っていないモノが多いのです。

対するハンドソーンウェルテッドの靴は、ソールを縫っている糸を切れば簡単にソールが外れますので、無理なく修理をすることができるため、

永く履くことを前提とした素材が使われています。

せっかく慣れてきて履きやすくなったのに、内側がボロボロになってしまったので買い替えなくてはならないということは、とっても残念です。

靴に限らずですが、希望の使い方に適したものを選んでいただけるよう、関心を持ってモノ選びをしていただけると良いと思います。

 

また、シューリパブリックで製作したハンドソーンウェルテッドの靴のオールソール交換などの修理は、私たちの工房へお持ちください。

しっかりとお客様のラストを入れた状態で修理をさせていただきますので、履き心地が変わるなどの心配はございません。

さらに、ウェルトをかけ直す場合には、中に詰め込まれているパーツを新しいモノに取り替えますので、靴自体がリフレッシュします。

これらの組み方がちょっと特殊なので、オールソール交換修理は巷の修理屋さんではちょっと難しいかなぁって思います。

 

お知らせ

①3月3日(土)と4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、お客様に楽しんでいただけるようなこと只今思案中ですので、詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

②4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

③4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ