旅チャッカを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、東京都にお住いのTYさんです。

ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品フィッティング確認のためにお越しいただきました。

さっそく履いていただきました。

旅チャッカ

今回完成したのは、少し前に企画商品としてご注文を受け付けていた旅チャッカです。

この靴は、取り外しができるインソールを毎日交換しながら履き続けることができるという特徴があります。

一般的に革靴は、一日履いたら数日休ませなくてはいけないのですが、旅行や出張などでたくさん靴を持って行くことが難しい場合に、これを1足とスペアのインソールをいくつか持って行けば乗り切ることができます。

旅行などの場合、どうしてもたくさん歩かなくては行けなかったりすると、やはり足に合った靴のほうが良いわけで、この靴は足に合わせて製作したオーダーメイドですから、フィッティングに関してはなかなかのものです。

ただ、製法はいつものハンドソーンウェルテッドではなく、ブラックラピドという製法になります。

オールソール交換はできますが、ハンドソーンウェルテッドに比べるとやや硬い感じがするかもしれません。

そんな靴ですが、TYさんはお仕事での移動の関係もあってこの靴をずっと狙っていらしたそうです。

旅チャッカ

ちなみに、TYさんは今回が2足目になります。

1足目もチャッカブーツなので、比較していただくにはちょうど良いかもしれませんね。

履いていただいた印象は、あまり変わらないとのこと。

まだ履き始めたばかりなので、ソールの凸を感じるという違いはありますが、そのほかに関してはあまり・・・とおっしゃっていました。

もしかしたら、これから履きこんでいくと違いを感じるかもしれませんね。

TYさんは、1足目のチャッカブーツを履き始めてそろそろ1年になりますが、歩き方や靴に関していろいろと考えるようになったとおっしゃっていました。

1足目のハンドソーンのチャッカブーツを履かない日にはスニーカーを履くこともあるそうで、デザインを気に入って購入したものだそうですが、革靴の硬さに慣れてしまうと、スニーカーの柔らかさにちょっと違和感を感じるのだそうです。

例えるなら、歩くときに力が抜けてしまうような感じだそうです。

もちろん、お好みもあるかもしれませんが、TYさんにすればシューリパブリックのチャッカブーツは足の指をしっかりと動かすことができるのでまさに地面をつかんで歩くような感じですし、そんなにきつく締めるわけでもないのに靴の中で足がズレないし、とにかく快適なのだそうです。

今回の旅チャッカは、基本的には1足目のチャッカブーツとほぼ同じフィッティングですので、履いた印象は同じような感じですが、スペシャルチューンドでTYさんに合わせてねじれ剛性をアップしてありますので、よりしっかりした印象を持っていただけるのではないかと思っています。

この硬さを気に入っていただけると嬉しいです。

そうそう、TYさんが帰りがけにおっしゃっていた言葉がとても印象的でした。

「こちらの靴は、履いていて目立たないのが良い。」

靴好きの方だと、何とかというブランドの靴だとパッと見ただけですぐにわかってしまうようですが、私たちシューリパブリックの靴はそういうことがなく、知っているのは履いているご本人だけです。

履いている方が快適であれば、それで良いですよね。

他人に見せるためのものではありませんから。

TYさん、今日もありがとうございました。

旅チャッカ

靴の仕様

デザイン:チャッカブーツ

レザー: ステア

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整)

製法: ブラックラピド

今回使用した革の在庫の有無: 完売

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ