兵庫県 Y.Y.様

カテゴリー: Review:お客様の声

monkeyboots
ご連絡が遅くなりましたが、無事にブーツも届き何度か履かせて頂いてます。
今回も非常に満足しております。ありがとうございます。

以下にザクっとですが感想を記載させて頂きます。

・ギブソンブーツ同様に履き心地は素晴らしいですね。
しっかり踵にくっついてくる感じは既製の靴では味わえないものです。

・ギブソンブーツでは履き始めにダイナイトソールの突起の違和感がありましたが、
今回はまったく感じませんでした。
インソールが前回よりも分厚く改良されているのか、私の足が慣れてしまったのかのどちらかでしょうね。

・ベロ革はギブソンブーツよりも幅広なんですね。
幅が狭いと履き始めに ”変な癖がついて横にねじれたら不格好になってしまう” という恐怖心がありますけど、それが軽減される気がします

・今回はしばらく履くと、内側のくるぶしに痛みがでました。
革の違いによるものか、ブーツの形状の違いによるものかでしょうね。
今はすっかり馴染んでおります。

・ギブソンブーツでは足首部分の羽がすっかり閉じてしまっているので、
今回調整頂きましたが、まだ閉じ気味ではありますね。
革が馴染んできたらまた変わるかもしれませんが。

・SREの方がSRCよりも履き心地が良いような気がします。
SRCでは若干薬指があたる感覚があるのですが、SREではそれがありません。
(SRCの履き心地が悪いわけではありません)
あと、見た目もSREの方が好きですね。

以上、週1,2回履いた上での感想になります。

次の機会があればSREでもう一足ほしいですね。
(サイドゴアかジョッパーブーツがあれば嬉しいんですけど。。。)

――― From Shoe Republic
こんばんは。ご報告ありがとうございます。

初期の時点では若干の問題もあったようですが、現在はほぼ解消していておおむね良好といったところですね。今回お選びいただいた革は、少しだけ柔らかいものですので、馴染むのも多少早いと思います。

ご指摘いただいた足首のハネの閉じ具合に関しては、だいたい良さそうなところを狙ってパターンを調整をさせていただきました。

また、モンキーブーツは通常はハトメに関して上の2つ、もしくは一番上にはヒモを通さないで履きますので、もし仮にハネが閉じ気味でもさほど目立たないのではないかと思います。

ぜひまたご報告をお願いいたします。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

初のトライアル企画【シューリパブリック トライアル】経過報告 No.5!!!

trial_hy01
2015/10/18
納品時のご様子
イタリア製のチェリントンという革を使い、 採寸、ラスト調整、パターン、クリッキング、クロージング、そして材料の準備はシューリパブリックでおこない、グッドイヤーウェルト製法でつり込みと底付けを新潟のお取引のある工場で製作していただいた靴です。

ラストは私たちが所有するモノの中からお選びいただくことができ、今日お越しいただいたHYさんは、SRDをお選びいただいておりました。

製法によって靴の雰囲気がだいぶ異なるものの、ラストは同じなのでホールドの感じはほぼ同じだと思います。

HYさん曰く、
「包みこまれるような履き心地&指先が自由に動く」
とのこと。

>>> 靴納品時の様子はこちらをご参照下さい。(http://blog.shoe-republic.com/?eid=1292147)
2016/4/2
第1回
レポートメール
いつもお世話になっております。
トライアル靴を履いてみた感想を送らせていただきます。(6ヶ月使用時点)

1回目が、トライアル靴に対してのレポート。
2回目が、トライアル全体に対してのレポートと質問など。

で考えております。(2回目も近日中にご連絡予定です)
よろしくお願いします。

以下、レポートです。

<トライアル靴 形状>
・外羽根プレーントゥ
・5アイレット
・ダイナイトソール
・ラストの調整あり

<普段履いている短靴>
・アレンエドモンズ US9D、9.5C
・オールデン US8〜9.5
・パラブーツ UK8 など、、、

<既製靴での悩み>
扁平足気味で、土踏まずに肉がついているため、履き口が笑ってしまう傾向がある。
(ローファーなど、紐無しの靴は合う靴が見つかりにくい)
紐靴でも履き口が大きいものは踵が抜けてしまい、あわないものが多い。

<使用状況>
・使用期間:10/18-3/31
・使用回数:約30回
・使用頻度:週1ー2回の使用(基本は週1ペース)
・着用時間:1日 12-16時間程度
・使用環境:全天候(晴れでも雨でも)
・ケア方法:
 毎回、履き終わった後のブラッシング。クリーム等はほぼ使用せず(期間中1回程度)


■ 感想(靴に対して) ■

黒の外羽根プレーントゥのため、非常にシンプルでスッキリとした見た目でした。スーツの時に非常に使い勝手が良く、重宝しました。

履き心地は全体的に包まれているような感じで、指先は自由に動くが、土踏まずから足の甲、踵にかけてホールドされているので、嫌な圧迫感(靴擦れの予感)はありませんでした。

着用後の見た目としては、履きシワが左右同じ形で入っていたことが印象的でした。手持ちの靴を見ると左右不均一なものが多いため、足に合わせた木型の為、どちらの足にも同じようにフィットしたのかなと思います。

手持ちの既製靴との違いを感じた部分は、1日履いたあとでも足の蒸れ感がほとんどないことです。履いた際に、足に無理がかかりにくい為、このようになったのだと思っています。とても快適でした。


今回のトライアルで、自分用に調整した木型による靴の違い(良さ)を学びました。

1、トライアル靴を履き込んだ結果が、どのように二足目の作成に影響があるのか。(既製とオーダーの違い)
2、グットイヤーとハンドソーンの違いはどのようなものなのか。

この2点が非常に気になります。

以上を踏まえまして、2足目(ハンドソーン靴)を「試してみたい」と思えるようなトライアルとなりました。

――― From Shoe Republic
トライアルシューズのレポートありがとうございます。

靴の方はおおむね良好のようで、安心しました。
近日中にウェブサイトの方にアップさせていただきます。
きっと現在検討中のお客様にとって大いに参考になることと思います。

そして、ご質問に関しまして、以下の通り回答させていただきます。


1:トライアル靴を履き込んだ結果が、どのように二足目の作成に影響があるのか。(既製とオーダーの違い)

→ 靴のフィッティングは、言ってみれば正解はひとつではなく、作り手は採寸のデータをもとに現状の足に対してこのような方向で調整をするかを考えます。私もH.Y.さんの足の採寸結果に対して、これくらいで絞るとかこの部分は少し優しくフィットさせようという具合に調整しました。この調整は無段階の調整であって、その調整に対してH.Y.さんがどのように感じていらっしゃるか、もしくは靴の方にはどのような影響が出ているのかという結果を得ることができます。また、実際に履き込んでいただいた状態で、予想以上に負担がかかっている箇所があるのか否か、予想した通りの結果になっているのかなども確認することができます。規制靴の場合は、あくまでも規格どおりの靴になってしまいますので、ほとんどの方の場合でスタート地点がオーダーの靴よりもかなりうしろの方になってしまうと思います。


2:グットイヤーとハンドソーンの違いはどのようなものなのか。

→ グッドイヤーとハンドソーンの構造的な違いは、機械でラスティングをおこなったグッドイヤーに対して手作業でラスティングを行ったハンドソーンということと、薄いインソールの裏側にリブテープを貼って厚いコルクをセットするグッドイヤーと厚いインソールの裏側にリブ加工を施して薄いコルクをセットするハンドソーンという違いになります。結果として、ハンドソーンの方が優しい履き心地であることと、履く方に応じた調整の範囲が広いのもハンドソーンのメリットとなります。

以上、よろしくお願いいたします。
2016/5/8
第2回
レポートメール
≪感じたことなど…≫
オーダー靴の流れを体験する良い場になりました。

トライアルでは、使用する革の種類は決まっていたのでとてもスムーズでしたが、革サンプルを見せてもらったところ、迷ってしまうほど多くの種類がありました。

次にオーダーする時は、
どんな靴にしたいのか、使用したいシチュエーションなど、具体的なイメージをもって、臨みたいと思います。

また、採寸を通じて、自らの「足」について学ぶ良い機会にもなりました。


≪今後のオーダーについての質問≫
・紐靴以外のデザインは可能でしょうか?

個人的には紐靴が好きですが、仕事の都合上、脱ぎ履きが多いです。
実用性を考えると、脱ぎ履きが容易なスリッポンなどの必要性を感じます。
履き口が笑ってしまう足の形状の為、既製の靴ではカカトが抜けてしまうことが多いです。
フィット感を維持しつつ、脱ぎ履きが容易な靴は作れるものなのでしょうか?
シングルやダブルのモンクストラップ、サイドエラスティックのシューズなどをイメージしています。


――― From Shoe Republic
トライアルシューズのレポートありがとうございます。

私どもでは基本的にスリッポンの靴は製作していませんが、ダブルモンクストラップやシングルモンクストラップ、サイドゴアのブーツの製作は承っております。

H.Y.さんの足には、脱ぎ履きを考えるとチャッカブーツが適しているように思います。
ただ、脱ぎ履きの環境によってチャッカブーツのヒモすらも結ぶのが難しいこともあるかと思いますので、そうなるとまた違うデザインになりますね。

ご相談いただければ、私どものできる範囲で対応させていただきます。よろしくお願い致します。

初のトライアル企画【シューリパブリック トライアル】経過報告 No.4!!!

trial_to01
2015/10/25
納品時のご様子
「とっても楽しみにしていました。」とおっしゃってくださっていた、東京都にお住まいのTOさん。私も履いていただくのが楽しみでした。

TOさんの足は若干左右に差があり、既製品だとどちらかが合わなくなってしまう可能性が高いのです。

そして、今日のところの履いていただいたご感想は、
「足にしっかりとフィットしていて、それでも足の指が自由に動くので、足が楽です。」
とのことでした。

>>> 靴納品時の様子はこちらをご参照下さい。(http://blog.shoe-republic.com/?eid=1292154)
納品直後、T.O.様
Facebook投稿のご様子
trial_to02「革靴が出来上がりました。

6ヶ月間お借りしてレポートする、というモニター企画で、シューリパブリックの靴職人、高山純一さんに、きちんと木型から作っていただきました。これから大切に履き込みたいと思います。

歩行が格段に軽やかになったというのが第一印象ですが、不思議なことに靴自体の重さはしっかりしています。軽ければ良い靴、という訳ではなく理想は600〜700グラム。こうした靴の話やら何やら楽しくて、だいぶ長居をしてしまいました。
3ヶ月前に採寸に伺ったときも、雑談2時間に対して採寸5分。でも恐るべし、その5分で私の足の特徴をすべて把握したといいます。もちろん完成した靴はぴったり、それでいて窮屈感もありません。」

初のトライアル企画【シューリパブリック トライアル】経過報告 No.3!!!

trial_yi01
2015/10/26
納品時のご様子
東京都にお住まいのYIさんは、パッと見ると特に問題もなく普通に既製品で履けそうですが、実際には足の屈曲点あたりの厚さが非常に薄く、今までどの靴を履いても折れジワに悩まされているのだそうです。

履いていただいて最初のご感想が、...
「なんか、とっても格好良いじゃないですか!」
でした。

「20代の頃は、ホームセンターで買った安全靴を履いてスーツを着て営業に回っていたのに、ここ5年くらいはもう足が痛くて大変なんです。」
とのこと。

>>> 靴納品時の様子はこちらをご参照下さい。(http://blog.shoe-republic.com/?eid=1292155)
2016/4/25
第1回
レポートメール
(昨年末時点の状況)
【使用状況】
・期間:2015/10/25(シューズ受領日)〜2015/12月末
・頻度(平均):週2回 または1回
・時間(平均):朝8時から夜22時
・目的:ほぼ100%勤務用(平日)、時々週末でのフォーマルな集まり等
・距離(平均):自宅−駅の往復(片道8分)、電車(ほぼ歩きは無し)、勤務地(社内での仕事が多い。1日1回程度の外出(電車やタクシー利用が中心)

シューズ受領時は、フィット感は特に悪いことはなく、また、歩いたときに足の指の付け根あたりにグサッと刺さる感じもなく、良好でしたが、翌週第一回使用後は、右足の指の付け根が少し痛くなりました。グサッと刺さる感じはないのですが、やはり歩くたびに当たって押されるからでしょうか。それとも、革がまだ馴染んでいないからでしょうか、要因はまだわかりません。左足は特に痛みが出ることはなく良好です。両足ともに、足幅がピッタリに作られているからでしょうか、少しきつい感触(左右からの圧迫感)がありますが、履いているうちに革がなじんできて慣れるのではないか、というレベルの印象です。

11月中旬までは、同じような状況が続きましたので、少し、靴紐を緩めに結んでみることにしてみたところ、左右の足幅のきつい感触は軽減しました。そして、右足の指の付け根の痛みも解消。いよいよ履きまくるぞ、という気持ちになってきましたが、たまたま長い距離を歩き、また、急ぐために走った日があり、その日以降は、今度は左足の指の付け根が痛くなるようになってしまいました。靴紐を少し緩めにしていたことから、走った時に足が靴の中で少し動いていたことが要因なのではないかというのが、自己分析です。これが結構痛かったことと、ハーフマラソンに出場する予定がありましたので、治癒するために2週間ほど革靴の使用を控えました。その後、足の痛みは治りました。

12月に入り、使用を再開しました。履いた感触を自分なりに考えてみて、今度は、靴の紐の締め方を、足の先の方を緩めに、足首の方を強めにする方法に変更しました。左右の足幅のきつい感触はあるのですが、左足の指の付け根の痛みはかなり軽減しました。もう少し履き続けると、慣れてくるのではないかという期待感が出てきました。長年の靴の悩み旅が解決するといいのですが。

重厚感のある靴ですので、パーティ等のある日になるべく使用するようにしています。派手ではなく、シンプルなデザインであるところが、非常に気に入っています。会社の同僚にも、「よさそうな靴だね」というコメントをもらったので、「シューリパブリック」というオーダーメードの靴であることをアピールしてしました。(モニターであることは内緒。これは、ただ単に、私が格好つけたかっただけの理由です!)
2016/4/25
第2回
レポートメール
(今年3月末時点の状況)
【使用状況】
・期間:2016/1月〜2016/3月末
・頻度(平均):週2回または1回
・時間(平均):朝8時から夜22時
・目的:ほぼ100%勤務用(平日)、時々週末でのフォーマルな集まり等
・距離(平均):自宅−駅の往復(片道8分)、電車( ほぼ歩きは無し)、勤務地(社内での仕事が多い。1日1回程度の外出(電車やタクシー利用が中心)


昨年、靴の紐の締め方(足の先の方を緩めに、足首の方を強めにする方法)に変更しました。また、靴下をしっかり履いてみる等、いろいろと調整してみていったところ、足の付け根の痛みは解消してきました。ただ、どうしても左右の圧迫感は解消しません。高山様が確か、「シューリパブリックの靴は、きっちりとフィットさせます」とおっしゃっていたことを思い出しました。それは、左右の幅が最大となる点で、きっちりと抑えていることによって、足が靴の中で前後しないようにする、という理由だったと思います。まさに、その通りだと感じています。足の付け根の左右の骨の出っ張ったところで、きっちりと抑えられている感じがよくわかります。

しかし、もう少し、靴の中で足幅のゆとりがあったほうが、私にはフィットするような気がしています。足に体重をかけると、足は少しつぶれて左右の幅は広がりますので、その分のゆとりを持たしてもいいのではないか、ということです。また、高山様が「足の付け根に刺さらないように、限りなく足の指の付け根付近の高さを低くした」と仰っていたと思いますが、まだ高さのゆとりがあり、歩くたびに(刺さることはないものの)あたるので、もう少し高さを抑えることができたら、フィット感は高まると思います。

3ヶ月の間で痛みは大分改善しましたが、時々、右足または左足の指の付けに痛みがでるときがありました。(天候や私の体調が要因のような気がしています)
2016/4/25
2回分レポートメールへの弊社からの返信
――― From Shoe Republic
こんにちは。レポートの提出ありがとうございます。

お送りいただいたレポートは、私どもの販売促進の一環としてウェブサイトに掲載させていただきます。ご了承ください。

さて、靴の方は改善されたり問題が発生したりの繰り返しのようですね。
グッドイヤーという製法の関係で、馴染んでくるのに時間がかかっているようです。
足の指の付け根に痛みが感じられることが多いようですので、調整をさせていただくことも可能です。調整で、履きやすさはだいぶ改善されることと思います。

半年間のトライアル、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

初のトライアル企画【シューリパブリック トライアル】経過報告 No.2!!!

trial_nh01
2015/10/27
納品時のご様子
トライアル企画に当選された中で唯一女性のNHさんは、この夏はずっとスニーカーとビーサン(おそらくほとんど後者でしょう)で過ごしていたというツワモノで、お話をしていてもかなりのパワーを感じます。

そして、秋には靴が必要だったらしいのですが、このトライアル企画の靴を履いてみて、これを基準にして靴選びをしようと考えていらっしゃったとのことでした。

>>> 靴納品時の様子はこちらをご参照下さい。(http://blog.shoe-republic.com/?eid=1292156)
納品直後、N.H.様
Facebook投稿のご様子
trial_nh02
「初オーダーメイドシュー!

トライアル企画に当選し、採寸から2ヶ月、ついに手元に届きました。オーダーメイドシューズの履き心地をこの冬体験❤

高山さんありがとうございますm(_ _)m」
2015/12/1
第1回
レポートメール
お久しぶりです。
1ヶ月ブーツを履いたレポートをさせていただきます。

硬い靴をしばらく履かずに生きてきた私ですので、履き始めは少しずつ色んなところが痛くなったように思います。一番は母指球ら辺にクッションがあれば…と思ったことでした。続いてかかとが痛みだしたり…1日履き続けられない様な痛みは全くありませんでしたが、大丈夫かと、不安にもなりながら履き続けること1ヶ月。

驚くほど馴染んできました(笑)
最初の一週間が嘘のようです。

蒸れることもなく、温かく、ヘビーローテーション過ぎて既に擦り傷だらけですがまだまだ大活躍の予感です。

本当にありがとうございます。
またレポートさせていただきますm(_ _)m

――― From Shoe Republic
レポートありがとうございます。
そうでしたか。初めのうちは痛いところもあったのですね。N.H.さんの場合、日々ビーサンの生活でしたから、初めは硬いの靴に馴染めなかったのかもしれませんね。
そして、1ヶ月にしてだいぶ馴染んできたようですね。思うに、革靴を履いているとそれなりに否が応にも足を機能させなくてはいけないことがありまして、それが1ヶ月経つまでに機能するようになったのでしょう。
ヘビーすぎるヘビーローテーションは、靴にダメージを与えてしまいますので、必ず中2日以上でお願いしますね。では、引き続きよろしくお願いいたします。何かわからないことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
2016/2/16
第2回
レポートメール
こんばんは。トライアル企画でお世話になっております、Hです。お久しぶりです(^^)

その後、中2日開けながら愛用させていただき順調なブーツライフを送っております。雨の日も寒い日も足先が冷えることなく、かといってよく動いた日に蒸れることなく快適です!

ひとつ気になるのが、たまにではありますが履き始めに踵の違和感を感じることです。これは私の履き方の問題でしょうか?

それ以外はなんの問題もなく、デザインも最高に気に入っております(`_´)ゞ
ありがとうございますm(_ _)m

――― From Shoe Republic
こんにちは。ご無沙汰しております。そして、トライアルのレポートありがとうございます。
ブーツを快適に履いていただいているようで、何よりです。 気になる履きはじめのカカトの違和感とは、具体的にどんな感じなのでしょうか? 靴ひもの締め具合も履き心地に影響があることもありますし、靴自体が温まっていないと硬く感じることもあるかと思いますので、その違和感がちょっと気になるようでしたら、改めて詳しくお知らせください。 一緒に対策を考えさせていただきます。 よろしくお願いいいします。

初のトライアル企画【シューリパブリック トライアル】経過報告 No.1!!!

trial_yy01
2015/10/31
納品時のご様子
今までたくさんの有名メーカーの靴を履いてこられたそうですが、なかなか足にしっくり合うものがなかったという、福井県にお住いのYYさん。

早速履いていただいたYYさんのご感想はというと、...
「結論はしばらく履き込んでからですね。」
とおっしゃって、すぐに脱いでしまいました、ところが・・・・・

>>> 靴納品時の様子はこちらをご参照下さい。(http://blog.shoe-republic.com/?eid=1292161)
2015/11/11
第1回
レポートメール
こんばんは。お疲れ様です。
今日こちらは秋晴れの気持ちの良い1日でした。
そこで、トライアルシューズに初めて足を入れてみました。

結論から言うと、左足の薬指の根元に軽い違和感を感じました。

右足は完璧です。他の方の評価同様、30分ほどでなじんでくるようです。その「しっくり感」はなかなか表現しづらいのですが・・・内部で「足の特定部分が当たっている」ことは全くなく、非常に快適です。足指の部分もそうですが、かかとも絶妙なフィット感ですね。緩くもなく、そしてきつくもない。しかも30分以上経過した後はなおさら快適です。これはありがたいです。

さて左足のほうですが、右足同様、かかと部分はOKです。問題は薬指(外側から2番目)です。小指は全く違和感がありませんが、でも何故だか薬指の根元が、時間が経ってハッと気が付くと違和感があるのです。

とりあえず、明日も履いてみようと思います。
この違和感が、どう変化していくのか(変化しないのか)を観察してみます。

今日はこの辺で。

――― From Shoe Republic
ご報告ありがとうございます。 左足の薬指の付け根ですね、了解です。
まずは、データとして記録させていただきます。付け根の上側でしょうか、それとも下側でしょうか?もしくは、付け根のまた別の部分でしょうか?次回履いていただいた時に、変化がありましたらまたお知らせください。
靴が完全に馴染むまで、ハンドソーンのもので約半年、グッドイヤーでもそれに近いくらいかかると言われています。 履きはじめの変化は比較的大きいので、できましたら感覚をお確かめいただければと思います。 また、薬指が痛くなる原因のひとつとして、足が前の方にズレていることもあるようです。靴ヒモの締め具合が関わってきますので、時々ご確認ください。では、引き続きよろしくお願いいたします。
2015/12/6
第2回
レポートメール
お世話になっています。福井のYです。

靴を履きだしてから1か月が過ぎました。左足(薬指の付け根、外側?)の違和感は未だ解消されていません。とは言え、靴の「なじみ」はだいぶ進んだように感じています。と同時に、履き口部分の革が伸びてきたのか(?)若干ではありますが靴が「脱げそうな感覚」があります(これは左右両方ともです)。シューレースの締め方で解消されるのか・・・これからいろいろ試してみようかと思います。手元にあるオックスフォード(内羽根?)の靴(まあモノにもよりますが)はあまり感じない感覚のように自覚しています。正直「ああ・・・これがもしブーツだったらなぁ」と思います 笑

実は明日から1週間海外出張(タイ)なのですが、このトライアルシューズを履いて行くのはリスキーだと判断しました。

※今日と明日は大阪(リファーレさん)ですね。スケジュールに余裕があれば行きたかったのですが、昨日も今日も仕事で明日から出張という厳しい状況下では(大阪突撃は)諦めざるを得ません。

ではまたお便りします。
お元気で。

――― From Shoe Republic
こんばんは。 ご報告ありがとうございます。 左足の違和感の件と、新たな「脱げそうな感覚」の件、作り手としましては非常に気になります。Yさんがお近くにいらっしゃるのであれば、直接確認したいところです。
脱げそうな感覚と左足薬指ということは、歩く際に靴の中で足が前にずれている可能性もあります。Yさんがおっしゃる通り、ひもの締め具合が大きくかかわることも十分に考えられますので、ぜひヒモの調整をお試しください。ご報告いただいた件は、ご注文いただいている靴の制作に反映させていただきます。
では、出張お気をつけて行ってらしてください。 よろしくお願いいたします。
2015/12/24
第3回
レポートメール

(※製作中靴の報告メールに対する返信)
お疲れ様です。福井のYです。

下記ご報告いただきありがとうございます。大変わかりやすく、靴の出来上がりが楽しみです。

さてトライアルの靴のほうですが、靴ひもの調整をしてみましたが(自己流だからか)なかなか状況は改善されません。本来ならばそちらへ靴を履いて行って、靴の状態および足の状態について詳細にチェックしていただいたほうがいいのでしょうが。。。今から2月末くらいまでは多忙を極めており、なかなか出張の予定が立てられません。そこで提案ですが、靴だけをそちらへ送ってチェックしてもらうというのはどうでしょう?そんなことしてもあまり意味はないでしょうか??

今日は別の靴(オーダーではない、既製品のギブソンシューズ、見た目はラスト細め?)を履いて徒歩で通勤したのですが、なんだか「右足:全体的にOKだけど、やや脱げやすそうかなぁ」状態、それに対して「左足:かっちりキツめ、でも薬指の先端外側あたりが少し当たるなぁ」状態でした。不思議なことですが、この感覚は両方ともにトライアルシューズと割と似ているように思うのです。足の状態やサイズは日々微妙に変化するのでしょうか・・・?

では、また。

――― From Shoe Republic ①
こんばんは。ご連絡ありがとうございます。トライアルの靴の件ですが、フィッティングに関しましてはYさんの足との兼ね合いの部分が非常に大きいため、靴のみをお送りいただいて確認できるのはごく一部になってしまいます。フィッティングは、お会いした時に状態を確認したうえで調整させていただきたいと思います。 先日、Yさんの採寸データをもとにラストを調整させていただきまして、詳細な部分に関しては工房に行かないとちょっとわからないのですが、初めてお越しいただいた時のデータと比べると、わずかながら足囲のデータが少々小さくなっていました。 その時の体調によるものなのか、もしくは足が少しやせたのか、その理由は定かではありません。 実際、足のサイズに関しては、半年くらいのうちに変わる方もいらっしゃいますし、日々少しずつ状態によって変わる方もいらっしゃいます。右足の脱げやすく感じる件と、左足の薬指の外側が当たる件に関しましては、再度採寸したデータを確認して、数日中に見解をご連絡させていただきます。既製品の靴において、当たって足に合わないと感じる場合はいくつかのケースがります。 最も多いのが、靴がきつい場合。そのほかには、靴が緩かったり、もしくは甲の締め具合が足りなくて足が前に動いてしまっていて、それが当たっている場合。さらには、足が屈曲する際に、一般的な方よりも前に伸びるようなタイプの足の方の場合。細かいことなのですが・・・、 Yさんは、靴のヒモを締めるときにどの程度のきつさにしていますか?言葉で表現するのは非常に難しいかと思いますが、左右で同じ締め具合だと思っていたら、実は違っていたということもあります。 Yさんがそうだということではなく、せっかくなので締め具合も確認してみてください。また、靴の方に原因が合って、例えば右足の方が屈曲が硬いと、右足の方が脱げやすく感じます。 さらには、歩き方の癖で左右の履き心地の違いを感じることもあります。この場合は、靴のカカトや前の方の減り具合を左右で比べてみてください。この違いも影響することがあります。こんなにいろいろ書いて、データを見たら全然違う理由だったなんてことになったら、ビックリですね。では、データを確認してまたご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

――― From Shoe Republic ②
こんにちは。いつもお世話になっております。ご指摘の件に関して、症状から推測される原因に関して調べてみました。その前に、トライアルの靴の採寸の時のデータ(7月14日)と、ハンドソーンのブーツのご注文の時のデータ(10月31日)を比較してみました。驚いたことに、甲周り(インステップの数値)が左右とも10月のデータのほうが6mm程小さくなっていました。7月から10月までの間に、数キロくらい痩せましたでしょうか?もしくは、体調の違いでこのような結果が出ることがあります。このことが、甲まわりのフィッティングが良くないことの原因ではないかと思います。また、右足のカカトが脱げやすく感じる件は、Yさんのカカトは、右足だけつま先が12時に対して5時の方向(カカトの後ろで外側)に骨が少し出ております。これがあることで、カカトの接地面がぴたりと合わないことが推測できます。この件に関しましては、ハンドソーンの靴の作り方においてはカカトの芯が履いているうちに変形して凸部分をうまくカバーしますので問題ないのですが、グッドイヤーの靴ではやや薄くて硬いレザーボードの芯を使っているため、変形のスピードが遅くなります。現在製作している靴が、もし仮にシューズだったとしてもこれらの問題はご心配ないと思います。ブーツはシュールよりもフィッティングの条件が良いため、さらにラストも10月の採寸データに則って少し絞っておりますので、より快適に履いていただけることと思います。小指が当たる件は、ラストの調整でこの部分を大きく逃がすことはあまり好ましくないため(この部分を大きく逃がすと足のホールドに影響が出ます)、多少の調整は入れますが若干当たる程度に製作し、履いていただいたときに微調整をさせていただきたいと考えております。トライアルの靴は、昨日の見解を訂正させていただきまして、お送りいただいて甲周りを少し調整させていただいた方がより快適に履いていただけるように思いました。カカトの脱げに関しても、解消できるかと思います。 すみません、お時間のある時に着払いでお送りください。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2015/12/30
第4回
レポートメール

(※トライアル靴を一度SRにて調整再発送後の返信)
お疲れ様です。福井のYです。

昨日夕方、無事にトライアル靴を受け取りました。どうもありがとうございます。で、早速今朝から履いています。あくまでも「感じ」なのですが、心なしかカカトのしっかり感が増したようです。これが安心感につながっています。こちら北陸は雨や雪の季節を迎えているため毎日は履けませんが、なるべく定期的に履いてしっかり自分の足になじませるよう努力したいと思います。

ところでひとつ質問したいのですが、高山さんのような職人さんが見て「あ、この靴はハンドソーンだな。でもこっちのほうはグッドイヤーだな。」と見分けることができるのでしょうか?それとも靴の外見からそんなことは判断できないのでしょうか??

実は15年前にドイツで「VASS」という会社の靴を買いました。こげ茶色のフルブローグで、外羽です。ダブルソールで、非常にしっかりした靴です。一目見て何とも言えない迫力を感じ、衝動買いに近い状態でした。最初は幅が狭く感じましたが、いつのまにかなじんできたのか(狭いとは)感じなくなりました。この靴がハンドソーンかどうか知りたいのです。(くだらない質問で、申し訳ありません。)

今年は高山さんのところに伺い、実にいろいろな興味深い話を聞くことができ、大変有意義な年となりました。どうもありがとうございました。来年もまたお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。どうぞ良いお年をお迎えください。

――― From Shoe Republic
こんにちは。お返事は遅くなり、申し訳ございません。まずは、靴のフィッティングが改善したとのこと、ですが、効果が出てよかったです。そして、お問い合わせのハンドソーンとグッドイヤーの見分けですが、ポイントだけ押さえれば、結構簡単に見分けられると思います。 あくまでも、実物を見た上での話になりますが。では、本年もよろしくお願い致します。

茨城県 Y.E.様

カテゴリー: Review:お客様の声

opi_ye
高山さん こんばんは。あまりの気分のよさにメールします。

本日、仕事にギブソンブーツを履くのは2日目ですが、朝履いていままで(13時間経過)いちども脱ぐことなく、あ、夕方にいちど紐を緩めましたが・・・

先ほどブーツの中はどうなってるかなと思い脱いで見たところ、ご覧のとおり靴の中はサラッサラッでした。

いままででしたら今ごろは靴を脱いで裸足になっていましたし、納品のとき履いて行った靴の中をお見せしたようにカカトの方までライニング?の革に汗ジミができてました。靴下も湿っていたのがサラサラです。もちろん全く臭くもありません。

これから帰りに歩くのが楽しみです。

高山さんにしたら当然のことでしょうが、テンションが上がってしまったので、メールしちゃいました。

――― From Shoe Republic
Y.E.さん、ありがとうございます。
これからの季節は暑くなりますので、どうぞ履き心地をご堪能下さい。また、2足目の靴も丁寧に製作を進めさせていただいております。引き続き楽しみにお待ち下さい。

福岡県 T.A.様

カテゴリー: Review:お客様の声

opi_ta1opi_ta2
opi_ta3opi_ta4
opi_ta5opi_ta6
最近、休日のショッピング前に、急遽、子供と公園で遊ぶことになり、高山さんに作ってもらった黒のキャップトゥのギブソンブーツを履いて出かけましたので、写真を送ります。砂場の中の、タコ型のスベリ台の写真に、僕と子どもたち(息子4歳と娘5歳)が後ろ向きで写っています。

ブーツだと、靴の中に砂が入らないので便利です。ダイナイトソールの足型もシッカリ残してきました。

遊具が充実した公園で、ロープが蜘蛛の巣のように、何層も張り巡らされた建物があり、その中で子どもと追いかけっこをしましたが、ダイナイトのおかげか、すべることなく遊んでました。4歳の息子の小さい足と並んでブーツの写真も撮りました。

このあと、デパートに出かけたのですが、ブーツは服装や場所を選ばず履いていけるので便利です。

どうも日本の30から40代のお父さん方は、アメリカ文化の影響で、アメカジで休日を過ごすことが多く、服もカジュアルで、靴もカジュアルなスニーカーということが多いようです。

僕も服はカジュアルですが、靴がシッカリとしたレザーのブーツだと、足元が締まり、全体の装いも、より良く見える気がします。特に、濃色のパンツに、濃色のブーツを履くと、服と靴の継ぎ目が一体化して、足が長く見えると思います。

ブーツに合わないのは、今流行の裾幅が狭いパンツですね。スキニージーンズのように長くたるませて履くぶんにはいいのですが、スラックスなどを調度よいかやや短めの丈で上げると、座って裾が靴からはなれた後、立って歩きだすと、ブーツの履き口に裾が引っかかって、降りてこないことが多々あります。

こういうパンツは合わないでしょうね。シューズやスリッポン向きです。
http://zozo.jp/shop/estnation/goods/5371460/?did=

自分の持ってるパンツだと、細かい話ですが裾幅20cmくらいまでは良いのですが、それ以下のものは引っかかりやすくなります。ブーツカットのジーンズが裾幅広いのも納得です。

コレを機に、お客さまから「シューリパブリックを履く日常」みたいな写真がどんどん集まると、良いですね。

また、お会いできることを楽しみにしております。

――― From Shoe Republic
T.A.さん、ありがとうございます。
Shoe Republicの靴ととても楽しそうなT.A.さんの日常が垣間見れ、大変嬉しく写真を拝見致しました。こちらで皆さんにもご紹介させていただけるとのご連絡をいただき、ありがとうございました。楽しんで閲覧いただけます事を願っています。

長野県 Y.A.様

カテゴリー: Review:お客様の声

opi_ya
私のような靴に関しては全くの素人が、何もわからないままに来ても、少しずつ必要なことを説明してくださって、ちゃんと私に合った靴が出来上がりました。いきなり『どんな靴がお好みですか?』と聞かれても、どんな靴も何もわからないですから、こうやって世間話をしながら私のことを理解してくださって、その上で私に合ったものを提案してくださったので、本当に安心できました。

――― From Shoe Republic
Y.A.さん、ありがとうございます。
Y.A.さんと同様に靴が足に合わずご苦労されていて、でもオーダーメイドとなるとかなり敷居が高く感じられている方が、本当にたくさんいらっしゃるだろうと思っております。そのような方々に是非参考にしていただきたい納品となりましたので、Y.A.さんの靴の納品時の様子を紹介しているBlogのページをこちらにリンク致します。是非ご参照下さい。

埼玉県 M.H.様

カテゴリー: Review:お客様の声

opi_mh
Shoe Republicの靴を10足買って30年履いても、1日あたり100円ほど。
これを選ばない理由がないですよ。

――― From Shoe Republic
M.H.さん、ありがとうございます。
そんな計算をした事はありませんでしたが、改めてコーヒー並みの金額にビックリです。修理費用は別途かかりますけどね。

   |   >>

↑トップへ