アーカイブ

お客様からのレポート

カテゴリー: Review:お客様の声


少し前に初めてのシューリパブリックを納品させていただいたお客様のUさんから、その後のレポートが届きました。

納品させていただいたのは、黒のオックスフォードです。

納品して数ヶ月が経ち、今はこんな感じに成長したそうです。

オックスフォード

Uさんからのコメントは、

「スニーカーと革靴どちらが歩きやすいかという話をフェイスブックで拝見しましたが、革靴の方が良いですよね。
私もシューリパブリックで靴を購入するまでは、スニーカーの方が歩きやすいと思っていましたが、
今はそう思いません。
私の靴はとても歩きやすく、どんどんカッコよくなってます。」

と、そして・・・、

「シューリパブリックで靴を買って良かった事として、時間とお金の節約があります。
店頭に並べられたとてもとても高い靴も、雑誌で語られる(それも高尚な(笑)、時に難解な言葉)で美しく語られるその靴も履いて痛くなる靴には関心が湧かないからです。
シューリパブリックで買う前はそういった雑誌や高価そうな靴を見ることも多かったです。
結局良い革靴を見つけるには、良いお店を見つけて、作るのが一番ですね。」

とのことでした。

スニーカーが歩きやすいのか、革靴が歩きやすいのかという話に関しては、その人と靴との相性もありますから、必ずどちらと言えない部分もあるかもしれませんが、

大方の場合、足にちゃんと合っているのであれば革靴の方が長時間の歩行に向いていると私は思います。

それにしても、鈴木スポーツ庁長官のあの白いスニーカーは、もしかしたら似合わないのをわかっていたうえで、

「革靴にスニーカーかよ!」

と、あえて話題になることを狙っていたのかもしれないと思いました。

もしそうであれば、私たちはまんまと乗せられてしまいましたね(笑)。

そして、足に合わせて靴を作ることは、初期投資が大きいのは否定できませんが、それによって得られる時間の節約や快適に履けるということが、非常に大きなメリットになるのは間違いありません。

オーダーメイドの靴は、単に足の形に合っている靴ではなく、その方が靴を履いて歩く際に良い状態になることを狙って作ってあります。

なので、足に合うから既製品で問題なしということよりも、さらに深いところにメリットがあるのです。

Uさん、次のブーツを楽しみにしていてください。

今月中に完成する予定です。

 

 

お知らせ

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ