アーカイブ

歩きやすい革靴で行こう

カテゴリー: Message:伝えたいこと


きっと今でも革靴は歩きにくいとか、長時間履いていると足が痛くなるものという認識の方が多いのではないかと思います。

たしかに足に合っていない革靴や、ちゃんと作られていないモノだと、足が痛くなるのも納得できます。

でも、世の中の革靴はそういったものばかりではなく、むしろ私たちはちゃんと作られていて足にしっかりと合うものを履いていただきたいと思い、イベントなどを開催して正しい革靴のフィッティングをお伝えしています。

ちなみに、スニーカーは履きやすくて革靴は履きにくいと思っている方がいらっしゃったら、それはぜひちゃんと作られた革靴を履いて見ていただきたいと思います。

スニーカーと革靴は、そもそもが使う目的が異なるもので、どっちがどうだと比較するのがちょっと違うように思います。

スポーツをするときや、走るときなどにはスニーカーの方が適していますが、

長時間歩くときや、一日中靴を履いているような時なら、革靴の方が疲れないことが多いと思います。

たしかにスニーカーは足当たりが柔らかいので、革靴よりも快適に感じるかもしれませんが、

じつはこれにはメリットと一緒にデメリットもあって、当たりの柔らかいもの、もしくはソールの柔らかいモノばかり履いていると、足そのものが怠け者になってしまって十分に機能しなくなってしまう可能性があります。

極端な話かもしれませんが、健康を保つには健康な足が必要です。

ぜひ、足をしっかりと機能させる靴を普段から履いていただいて、足を健康な状態に保っていただきたいと思います。

 

最近、長野市のIVY PRODUCTSの店主さんは、よくシューリパブリックの靴を履いてくださっていて、今日もInstagramで馴染んできた革靴の履きやすさについて書いてくださっていました。

靴に関心を持ってくださることももちろん嬉しいのですが、それと同時に靴の専門家ではない彼が彼の言葉で靴について書いて下さっているのも非常に嬉しいことです。

実際に履いていただくとわかることなのですが、革靴は似ていたとしても全く違うモノです。

ちょっとしたラストの違い、パターンの違い、作り方の違いで全然違うモノになります。

それらを理解して製作したうえで、歩きやすい靴、履いていて楽しくなるような靴が良い靴と言えます。

なかなか信じがたいかもしれませんが、一度試してみていただきたいと思います。

 

雪

こちらは、近所の田んぼの様子です。

すでにInstagramやFacebookにアップさせていただいたのですが、

ちょっと出かけたときに、あまりにもきれいだったのでクルマを停めて撮ってみました。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、お客様に楽しんでいただけるようなこと只今思案中ですので、詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ