アーカイブ

靴ヒモの話

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、このお休みを利用して今日も浅草へ仕入れに行ってきました。

革問屋さんにも立ち寄り、いくつか革を発掘してきました。

ネイビーの革とか、キャメルの革とか、あとは革問屋の担当営業さんが確保しておいてくださった型押しの革とか、久しぶりに今回は収穫がたくさんありました。

これらはまだ届いていたいので、入荷しましたら改めてご紹介させていただきます。

ちなみに、私がお勧めなのはネイビーのスムースの革と、黒の型押しの革です。

ネイビーの方は、以前に一度入荷したことがありまして、初めは全く人気がなく1足お客様ように製作し、もう1足はシューリパブリックのサンプルとしてギブソンブーツを製作した革です。

なぜかそのあとに急に人気が出てきまして、もうこの革は入らないのかというお問い合わせをいただいたモノです。

黒の型押しの革は、全くの新商品です。

どう言ったらよいのでしょう?

一見するとエイの革のような雰囲気ですが、もちろんエイの革ではありませんので普通に靴を作ることができます。

特徴と言えば、その見た目とちょっと厚くて硬いことです。

ご興味のある方、数日後のブログでご紹介させていただきますのでもう少々お待ちください。

 

さて、革問屋さんに行く前に靴ヒモを仕入れてきました。

靴ヒモ

こんな感じです。

靴ヒモは、一般的に言えば靴を買った時についてくるものを使い、それが切れてしまったら同じようなものを買ってきて使うということが多いと思います。

だいたい1組の靴ヒモは、どれくらい持ちますか?

半年くらい?1年くらい?

私の場合は、だいたい1年強で交換しています。

完全に切れる前に、ダマができてきたり、部分的に弱ってきていたら、交換するように心がけています。

そもそも、靴ヒモは消耗品であり交換することを前提に靴が作られていまして、

それはなぜかというと、靴ヒモがとっても丈夫で切れないようでは、靴のアイレット周りの方が擦れて傷んでしまうためです。

修理や交換しにくい部分を守るために、強度の関係として靴ヒモの方が弱くなるように設計されているということです。

ですが、いくら交換することを前提にしているとはいえ、外出中に切れてしまったら困りますよね。

特に、ギブソンブーツやモンキーブーツなど一般的にはちょっと入手しづらい長さのモノだと、突然切れてしまってはどうしようもありませんので、多少早めの交換をお勧めしています。

ちなみに、私たちシューリパブリックで製作している靴(ブーツ)のヒモの長さは、

ギリーシューズ → 75センチ

ギブソンシューズ → 80センチ

オックスフォードシューズ → 75センチ

チャッカブーツ → 75センチ

ギブソンブーツ → 110センチ

モンキーブーツ → 140センチ

となっています。

サイズによって多少変わることもありますが、だいたいこんなところです。

ちょっとまとめて靴ヒモを買っておきたいという方がいらっしゃいましたら、その旨ご連絡ください。

発送は10月以降になりますが、試験的に9月中のご注文に限ってまとめて4足(同一のタイプ、色、長さとさせていただきます)購入で1足サービスという企画をやってみたいと思います。

靴ヒモの価格は、I(細ヒモ)は、90センチまでが150円、それを超えるモノは200円(すべて税別)、

Q(太ヒモ)は、90センチまでが300円、それを超えるモノは400円(すべて税別)となります。

職場に1足分、カバンに1足分くらいは用意しておいても良いかもしれませんね。

 

 

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【 お知らせ 2 】

9月3日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、恒例の足の計測会&靴のオーダー会のイベントを開催します。

 

【 お知らせ 3 】

9月30日(土)と10月1日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、靴のオーダー会のイベントを開催いたします。
なかなか埼玉のシューリパブリックの工房までお越しいただくのが難しい方、オーダーのチャンスです。
どんな靴を作っているのか、見にいらしていただくのも大歓迎です。

 

【 お知らせ 4 】

雨の日&出張用の靴は、只今ご注文を承っています。
こちらをご参照ください。
今年は茶系のギブソンシューズです。
受け付けは9月18日(祝)までの予定ですが、革がなくなり次第終了となります。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ