アーカイブ

所さんからのメッセージ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日、友人がFacebookで興味深い動画をアップしていました。

その動画がこちらです。

所ジョージさんが、深いメッセージを送っています。

今の世の中で、特に国全体がきちんとした日本に住む私たちは、世の中の安全をうたっているものを信じすぎてはいけないと警鐘を鳴らしています。

これをしていれば大丈夫とか、ここまでなら大丈夫とか、とにかく私たちが生きている環境では安全のボーダーが明確にあって、それを信じることが当たり前になっていて、

でも、本当にそのボーダーが正しいのか、その数値を出している機械は正しいのか、本当にそれらを信頼してよいのか、何も考えずに受け入れてしまっています。

さらに言えば、今の世の中は情報過多で、何を信用して良くて何を信用したらいけないのか、これを見分けるのはかなり難しいはず。

有名な会社がOKと言っているからとか、みんなが良さそうなことを言っているからとか、結局は自分で判断せずに大多数の意見に流されがちになっています。

大昔に生きた人は、今のように情報がなかっただろうから自分で判断しなくてはならなかっただろうし、

今は今で情報が多すぎるから、本来なら同様に自分で判断しなくてはいけないはずです。

所さんは脳みそと言っていますが、もっと感覚を研ぎ澄ませて生きて行かなくちゃだめだよと言っているのだと私は受け取っています。

 

私たちが作っているオーダーメイドの靴。

興味のない方や、実物をご覧になったことのない方は、どうしておなじ靴なのにあんなに高いものを買う人がいるんだろう?って思っているかもしれませんね。

オーダーメイドの靴を買うお客様は、単にムダに高いものを買っているわけではなく、その価格以上の価値を感じて納得していただいて買っていただいています。

いくら言葉で説明しても、伝わってもせいぜい20%くらいでしょうか?

足にピタリと合う靴を履いた時の心地よさ、快適さは、お金には代えられません。

いや、全く関心がないという方には無用の長物かもしれませんが、実際に履いていただくとほとんどの方にその価値を感じていただけることと思います。

所さんが警鐘を鳴らしていることと一見全く違うように感じるかもしれませんが、自分の感覚を研ぎ澄ませてセンサーの感度をMAXにしてとらえてほしいという意味では、さほどかけ離れているとは思いません。

「靴のこと、誰も何も言ってくれないけれど、ずっと昔からそういう靴を履いているから気が付かないけれど、ほとんどの人が足に合わない靴を履いていて、それが結局は身体をかなり酷使しているんだよ」って所さんは言っているかもしれません。

考え過ぎでしょうかねぇ?

いずれにしても、足に合わない靴をたくさん買って履きつぶすのであれば、まずはそのうちの1足を足に合った靴に変えてみることをお勧めします。

足に合った靴を履いてみて感じることがあるはずです、きっと。

チャッカブーツ

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ