アーカイブ

休日にモンキーブーツ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、このお休み使って仕入れなどのために朝から浅草へ行ってきました。

私は仕入れに行く際に、荷物が少なければ電車で行き、荷物が多ければクルマで行くようにしています。

今日はだし縫いをかけていただくものが9足あり、そのほかにも結構な荷物になるのがわかっていたので、クルマで行きました。

ところで、私たちくらいの世代の男性は、スーツ以外の服を着るときにどんな靴を履いているのかちょっと気になっています。

スニーカーの方もいるけれどそれが多数派ではないような気がしますし、ウォーキングシューズという方もいるかもしれませんがそれも多数派ではないはず。

普段から足元を気にしている方でしたら、こだわりの靴を履くと思いますが、そうでない方はどうなのでしょう?

じつは、私たちシューリパブリックのお客様は、全員が靴に大変関心を持っているというわけではなく、何となくですがファッションに興味を持っていらっしゃる方は、全体の半分くらいで、

残りの半分はファッションよりも快適に履ける靴を求めていらっしゃったというお客様です。

ですが、靴をきっかけにファッションに気を遣うようになったというお客様は多く、今では私がいろいろと教えていただくこともしばしばあります。

で、私の場合ですが、今日も履いていました、モンキーブーツ。

モンキーブーツ

このモンキーブーツは、履き始めてからもうだいぶ経ちますが、オールソール交換やウェルト交換をして、今は非常に良い状態となっています。

私の勝手なイメージでは、大人の男性がスニーカーを履いていると、合わせる服にもよりますがややだらしなく見えてしまうこともあるように感じます。

それを、靴をモンキーブーツのような革のブーツにすると、だいぶ印象が変わります。

言い方を変えれば、とりあえずモンキーブーツを履いていれば、Tシャツとジーパンだったとしてもちゃんとしているように見えると思うのです。

これが、モンキーブーツの代わりにチャッカブーツでもOKですし、ギブソンブーツでもOKです。

その際の靴の仕様(アッパーの革やウェルトなど)で靴自体の雰囲気が雰囲気が大きく変わるので、あまりビジネスっぽくしないことが大切ですが、

いわゆるお休みの日などようとして多少カジュアルに履ける靴があるのは、大変心強いと思います。

私のモンキーブーツはオールドイングランドという黒のやや硬めの革で、スムースのキレイな革ですが、そのほかの仕様をカジュアルっぽくしているので、靴自体の雰囲気はカジュアルっぽくなっています。

黒い革に限らず、ネイビーの革やワイン色の革を使った靴も良い感じにカジュアル感が出ますし、もしくはスムースの革ではなくシュリンクの革など素材でカジュアル感を出すのも良いですね。

カジュアルというくくりでは、スニーカーやビーチサンダルという選択肢もありますが、私たちシューリパブリックではフォーマル、もしくはビジネスに比較的近いところのカジュアルをお勧めしています。

私たちシューリパブリックのベースがイギリスであり、イギリスのカジュアルと言えば真っ先に思い浮かぶのが冬にはツィードのジャケットを着て・・・というイメージです。

きちんとしたカジュアルな格好をするときの靴を1足欲しいという方には、モンキーブーツやチャッカブーツなどのブリティッシュテイストのカジュアルな靴をお勧めいたします。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ