アーカイブ

オールシーズン チャッカブーツ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


先月の末に、新潟のコージ製靴さんで開催されたファミリーセールにチャッカブーツのみを出品したのですが、

その際に本当にたくさんのお客様から、

「もうすぐ春になるから、これからブーツは履かないよ。ブーツは冬でしょう。」

と言われました。

そのたびに、

「いえいえ、ブーツは冬に限ったものではありませんよ。」

ということを伝えたのを思い出します。

これは新潟だったということもあるのかもしれませんね。

雪国なので、冬の間は長靴や防寒のブーツが主流になりますから。

でも、そのような冬のためのブーツとは違って、チャッカブーツは一年を通してどの季節にも履いていただけるモノなのです。

 

ちなみに、今日私が履いていたチャッカブーツです。

チャッカブーツ

チャッカブーツ

チャッカブーツは、シューズに比べて足の少し高い位置まで覆うわけですから、その分ムリなく足をしっかりとホールドすることができることに加えて、

ギブソンブーツのような編み上げのブーツに比べるとハトメの穴が3個でハネが開きやすいため、脱ぎ履きが楽というメリットがあります。

私の経験からも、実際に真夏にチャッカブーツを履いていて、暑いということはありませんでした。

靴の中で足がしっかりとホールドされていて動かなければ、余計な摩擦熱が発生することなく、さらに足が発した汗を靴が十分に吸収してくれれば、靴の中が蒸れることなく、結果的に不快になりにくいという理屈です。

 

私たちシューリパブリックのお客様のほとんどは、真夏でも真冬でも関係なくブーツを履いていらっしゃいます。

皆さん実際に履いていただいて、実用的な道具としてブーツを認めてくださっているからだと思っています。

そんなブーツの中でも、比較的抵抗なく履けるのがチャッカブーツです。

編み上げのブーツほどヘヴィではなく、シューズと変わらない軽快さがあり、そのうえで足首のあたりまでしっかりとホールドしてくれるいいとこどりのブーツです。

チャッカブーツ

私が持っているチャッカブーツは、どれも暗い色のものばかりですが、こんな感じの明るい色のチャッカブーツは特に春から夏、秋にかけて活躍してくれそうです。

さらに、最近はサマースウェードという言葉もあるくらいで、明るい色のスウェードのチャッカブーツを春から秋にかけて履いていただいても、使い勝手が良さそうです。

なかなかギブソンブーツやモンキーブーツは抵抗があって・・・という方は、

まずチャッカブーツをお試しいただくと良いと思います。

今は楽しい雰囲気の革もたくさん入っていますので、ぜひ工房にいらしてください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ